“Varje dag är en gåva”

Hej på er! Hoppas allt är bra er och att ni njuter av sommar🌻

Jag är taggad varje dagar på årets sommar, Fast jag är lite upptagen. Liksom lekar mycket med mitt barn, går på utflykter, pluggar under min små egentid. Det är ju den bästa sommaren senaste år😉

Nu ska vi se, som att ni läser det här inlägget, kommer jag försöka att skriva på svenska denna gången.

En av anledningarna är att jag tycker om att skriva nåt. Det här är att jag insågs för att har skrivit meningarna på den här bloggen. Det gör mig att jag orkar ordna vad jag tänker. Och det andra skälet är nu läser jag på svenska. Då är det en bra övning att göra nåt med språket som att man vill förbättra.

Jag ska berätta om min rutin på sistone. Jag har ständigt känt mig att jag hade bristen på tid förut men plötsligt har jag insett en annan variant. Det är att göra fler grejer samtidigt med andra ord är det multitasking.

Jag är ganska klumpig för att göra nåt. Allting tar tid för mig därför gör jag fler saker på en gång nuförtiden. Om jag kan spara tid då får jag fritid❣️

Till exempel att diska med en lätt motion samtidigt jag gör den. Ibland gör jag laga mat med att lyssna på SVT:s nyheter på lätt svenska  och givetvis med en lätt motion. Jag gör lägga mitt barn samtidigt att jag memorerar dagens nya ord. I går var det första gången jag gjorde samtidigt att lägga mitt kära barn och att nynna och att komma ihåg nya ord😇 Det låter kul eller hur?? 

Det här mitt nya liv är, jag inte bryr mig vad andra säger om mig. Tack för att ni läser! Vi ses nästa gång🌼 Ha en fin sommar🌻🌻🌻

近状報告

こんにちは Usaです。

お久しぶりです。そして、ひっそりとサイト名を変更してから初の更新、今回はそのご挨拶です。

その間、何をしていたか簡単にお話しすると新生活を開始していました!出産を機に止まっていた時間が再び動き出したとも言いましょうか。具体的に言うと現在学生です。旧ブログをご覧下さっていた方はご存知かと思いますが、なかなかハードな育児ライフを送っているので勉強と育児の両立は簡単ではないですが、楽しく学んで毎日元気に過ごしてます!

せっかくなので新しいサイト名の紹介をしたいと思います。

『 Kära Dagbok – tro på mig själv – 』

英語だとDear Diaryですね。前ブログの記事を書いていた頃は、自分の日記を残しているような気持ちがしていました。あとは書く内容は知らないことばかりだったのでブログを通して知識が増えました。と言う事もあり、日々学び続けている本来の自分の姿が反映できるよう自分らしいブログ名に変えました。これからも日々の学びを残していけたらと思います。副タイトルは自分を戒める言葉を選んでみました。

こうして2022年春に新生活が始まりましたが、やりたいことが沢山ありすぎて毎日忙しいですね。あれもこれもとちょっと欲張りなのかもしれません。ここ数年自分を悩ましてきた問題も無事に解決、又は特に問題にならない程度に治まってきました。

新たに降って舞い降りてきた問題も人間関係を清算することで解決でき、たくさんの心優しい友人、いつも味方で居てくれる愛溢れる家族に囲まれてハッピーライフ満喫してます!まだまだ精進は続きますが、自分のペースで前進していきたいと思います。

それではまたの次回に。皆さまも良い夏を✨

Magsjuka!スウェーデン流嘔吐後の掃除方法【Klorin】

かの有名な次亜塩素酸ナトリウム液を作りました!

こんにちは、Usaです。

今回は、スウェーデンの胃腸炎(Magsjuka)の掃除の仕方についてまとめていきたいと思います。

と言うのも、昨年子供の嘔吐から始まり家族全員に胃腸炎が感染ってしまい、完治後間もなく再び!!謎の強力なウイルスにかかって、それはそれはもう大変な思いをしました。

その経験から出来る予防は出来るだけし、いざ体調を崩した時に備え、どんな症状にも対応できるよう薬なども常備するようになりました。

特に、掃除は重要だと再認識したので、嘔吐下痢対策として日本では有名な『次亜塩素酸ナトリウム液』をこちらでどうやって作れるか調べてみました!

塩素系漂白剤

次亜塩素酸ナトリウム液とは、いわゆる“塩素系漂白剤で除菌掃除する”というもの。

漂白剤(Blekmedel)は塩素系と酵素系があるんですが、こちらでは有名な漂白剤Vanish(バニッシュ)は酵素系漂白剤(Syrebaserade blekmedel)なので、嘔吐物などの掃除には使えません。

スウェーデンで買える塩素系漂白剤(Klorbaserade blekmedel)の代表的な商品が、このKlorin(クロリン)です。

クロリンはアメリカの多国籍企業《Colgate-palmolive》社から出ているフランス原産商品で、健康相談窓口【1177 vårdguiden】でも、推奨清掃方法としてこの漂白剤が紹介されてました。

が、スウェーデンではまず日本の家庭ほど塩素系漂白剤で除菌することはあまり一般的ではないようで、使っても主にトイレで使うものだそうです。

嘔吐物の掃除方法を調べていると、人体にも環境にも良くないので塩素系漂白剤ではなく、通常の洗剤で十分というサイトもあったくらいでした。

感染って家族全員同時に倒れる体験をした筆者は、共倒れは二度とごめんなので、この塩素系除菌をマスターすべく、この度クロリンデビューしました!

塩素系を扱う時に必要なものがビニール手袋、そしてマスクも必須ですね。換気もお忘れなく。

次亜塩素酸ナトリウム液の作り方

このクロリンは750mlと1.5Lのボトルがあります。750mlだと15kr〜27krの間くらいで売られています。1.5リットルのボトルは35kr前後でした

クロリンは塩素濃度5%で、日本で主流なHIT*商品は6%なのでだいたい同じですね。

ボトルに作り方が書いてあるんですが、こちらでは一般的なデシリットル表記(1dl*デシリットル=100ml)なので配合割合を計算してみました。

klorinのキャップは測る用ではないので目盛りは付いてませんが、すりきり一杯で約10mlでした。

面倒なことは嫌いな私はこのキャップで作りたいので、手袋をして作っています。

⭐︎トイレ掃除、嘔吐物の処理片付け
【クロリン20ml(キャップ2杯)+水1リットル】
⭐︎ドアノブなどの除菌
【クロリン3、4ml (キャップ半分弱)+水1リットル】

の分量で、次亜塩素酸ナトリウム液ができます(°´ ˘ `°)/

また、嘔吐物で汚れた衣類等はこちらの洗濯機は温度設定できるので、水温90度に設定して自宅で滅菌洗濯ができます。

お風呂場のカビ掃除

クロリンも日本で一般的な漂白剤と同じ用途で使え、掃除も同じようにできます。

せっかくなので早速カビお掃除に使ってみました!

今までバニッシュでも落とせなかったお風呂場の黒カビが落ちました!きれいなお風呂場でシャワーが出来ると気分がいいです。家の中が綺麗だと心が元気になりますね。

カー用品店兼ホームセンターのBiltemaにも類似品が売ってました。こちらも塩素濃度5パーセントです。1リットルで15クローナ(約190円)は最安ですかね(^^)

おかげで痩せました笑

昨年の後半は毎月子供も筆者も風邪を引いていて、10月末に子供がまず風邪をいつも通り保育園でもらってきて鼻風邪を引いてました。

それがもうすぐ完治と言うタイミングで早朝に突然嘔吐し、2日後には親二人同時に胃腸炎になりました。

心当たりとしては腸炎ビブリオだったかもしれないし、違うバクテリアだったのかもしれません。

スウェーデンでは胃腸炎程度で病院にかかるレベルではないので、自宅療養してその完治後、今度は謎の強力なウイルスにかかってしまい、完治まで4週間近くかかりました。

ただのタチの悪い風邪と思っていたんですが、流行ってるRSウィルスかもしれないと病院に行くも、症状が軽いとどのウイルスに感染してるかまでは、こちらでは検査してくれないです。

病院から咳止めの薬等も出してくれるわけもなく(ちょっと期待はしてましたが)、仕方なく市販の咳止めを大量に購入し、自宅療養を続けました。

子供も徐々に回復しましたが、筆者も3週間くらいは食欲が落ちてほとんど食べられなかったので、なんと!産後2年間、毎朝激痛に耐えていた足底筋膜炎の痛みが消えました!!それくらい体重が減ったんでしょうね笑

寝起きの足でドア下の敷居の段差やマットの端っこを踏んだだけで悶絶する痛みに耐えていたので、体重が減ったのは怪我の功名でした。

いかがでしたか?

もう2度とあんなトラウマな夜は過ごしたくないので、対策バッチリして予防もしっかり、体調管理もしっかり行って日々過ごしたいと思います。

以上、スウェーデンで作れる次亜塩素酸ナトリウム液の作り方のご紹介でした。いつもお読みいただきありがとうございます!

おすすめ記事!

Photo by qimono from Pixabay

画家のラース・ヴィルクス氏謎の事故死【2015年デンマーク連続テロ事件】

2021年10月3日(日)の午後3時半、スウェーデン南部のマルカリュード近郊の高速道路で自動車とトラックの衝突炎上事故が発生し、画家のラース・ヴィルクス(Lars Vilks)氏と彼の警備を担当していた警察官2人の計3名が死亡、トラック運転手が怪我を負った。ヴィルクス氏は享年75歳。

ヴィルクス氏は犬のムハンマド風刺画を描いた画家として知られる。過去に幾度と襲撃・脅迫を受けており、警察の保護下に置かれている。2015年にはデンマーク、コペンハーゲンで開かれた討論会を狙った銃撃事件の標的と推定された。

また、ヴィルクス氏はニーミス(Nimis)の作製者としても有名。ニーミスは自身の出身地である南部スウェーデン、スコーネ県の海岸(Kullaberg)に流木と釘を使い建築された建築物。塔は高い物で25メートル程で登る事もでき、観光名所となっている。なお同建築物は違法建築物。

事故は、ヴィルクス氏の警備担当である警察官が運転する車が車線区間のワイヤーロープを破り反対車線に飛び出し、走行するトラックと衝突事故を起こし炎上した。現在、調査が進められている。

(ラース・ヴィルクス氏、ニーミスにて)

おすすめ記事!

 

【ABBA】アバ40年ぶりの新アルバムを11月にリリース!

世界に旋風を巻き起こしたスウェーデンの音楽バンドABBA*(アバ)が40年ぶりとなる新アルバム『Voyage』の発表を行った。アルバムは11月5日にリリース予定。

【ABBA】スウェーデンが生んだスーパースター*経歴まとめ]の記事で少し触れた2018年にレコーディングされた新曲「I still have faith in you」「Don’t shut me down」など計10曲が収録されている。

新曲音源はこちら↓

おすすめ記事!

Photo by Pixabay

【ABBA】スウェーデンが生んだスーパースター*経歴まとめ

一晩で爆発事故2件ヘルシンボリ/ヴァーナモで35歳男性死亡

2021年9月1日(水)深夜、スウェーデン南部の町「ヘルシンボリ(Helsingborg)」と「ヴァーナモ(Värnamo)」で爆発事件が発生した。

昨夜深夜1時半、ヘルシンボリの住宅地のアパートで爆発事故が発生し、窓ガラスが大量に飛散したが怪我人は0人。容疑者は不明。

また昨夜深夜3時ごろ、ヴァーナモ中心部のアパートで爆弾が爆発。爆弾を所持していたと思われる35歳男性が死亡。死亡した男性はギャンググループの関係者と見られている。そのほかの負傷者は0人。

※[筆者あとがき]

スウェーデンではこのような爆弾事故事件は割と頻繁に起きています。筆者近所でもここ数年は年に一回はどこかの建物の窓ガラスが吹っ飛んでます。昨年の爆破事件は深夜0時ごろに花火のような音が一回聞こえました。その際もアパートで爆発があり、周辺の窓ガラスが20枚ほど木っ端微塵でした。

おすすめ記事!