【コロナ危機】中止予告のValborg、ルンドではさらに鳥の糞を散布へ

スウェーデンの4月最後の夜は毎年焚き火を囲み、歌を歌ったり若者はお酒を飲んだりと春の訪れを祝うスウェーデン伝統の行事“Valborg(ヴァルボーリ)”が例年行われますが、2020年はコロナ危機のため、すでに政府の決定により全地域で中止となっています。

南部スウェーデンの都市、ルンド市の市立公園のヴァルボーリの焚き火には例年約3万人が訪れます。

市立公園は30日当日はフェンスで周りを囲み、公園への立ち入りを禁止としていますが、第2対策として鶏の糞1トンを芝生一面に撒いたと報道されました。

ルンド市は「これで若者が公園に忍び込んで騒ぐことはないだろう」としています。

おすすめ記事!

 

 

 

スウェーデンの祭日&祝日【Valborg o Första maj】

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。