【海外出産⑤】スウェーデンと日本の出生届レポート

超簡単スウェーデンの出生届と面倒な日本の出生届

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

スウェーデンで生まれた子供がスウェーデンと日本の二重国籍になる場合には、スウェーデンと日本それぞれに出生届を提出する必要があります。

今回は、昨年第一子を出産した際の筆者の出生届レポートをお送りしたいと思います。

すべて受け身でOKなスウェーデンの出生届

まず、スウェーデンの出生届は自分で用意するものは一つもありません

スウェーデンで生まれた子は、生まれてすぐに社会保障ナンバー(Personnummer:パースン・ヌンメル)が発行されます。

筆者の時は、出産の翌日に看護師さんから4桁の生まれた子供の社会保障ナンバーが書かれたポストイットを渡されました。

もうここで半分は届け出が終わっているようなものですね。

その後、税務署(Skattverket:スキャットヴァーケット)から生まれた子の社会保障ナンバー通知の正式書類が自宅に送られてきます。

そのまた後日、別封筒で生まれた子の名前を記入する紙(≒出生届)が一枚届き、その用紙に

◾️生まれた子の名前
◾️生まれた子の名字を両親の名字(2つ以上あればどちらか)にチェック、または新たに作った名字(でも良いそう!)を記入
◾️両親それぞれのサイン
◾️両親それぞれの電話番号
◾️両親それぞれのメールアドレス

を記入、郵送して終わりでした。

本当簡単!!!

産後のヘトヘトな時期でも負担なく届け出が出せました。わざわざ役所に出しに行かなくて良いと言うのは、新生児を抱えた家庭には嬉しい対応ですね。

名前の関しては、スウェーデンにはいわゆる“ミドルネーム”はなく、名前は一つでもいいですし、いくつか名前を持つこともできますが、その場合はその中の一つをファーストネーム(Tilltalsnamn:ティルタルス・ナームン)として使います。

名前の順番も、ファーストネームを先頭に書く必要もありません。

提出用紙の名前の記入欄の下に、どの名前をファーストネームにするか記入します。

下記1枚目の写真がスウェーデンの出生登録の紙、2枚目は出生届(名前の提出)です。

届出は出産から3ヶ月以内に提出だそうです。我が家はのんびりだいぶ経ってから提出しました。

さーて、大変なのが日本の出生届です!

筆者がどのような手順で進めて言ったのか説明していきますが、こちらの記事では簡略して書いていくので、詳細は在スウェーデン日本国大使館のホームページでご確認をお願いします。

では、日本の届け出に用意するものがこちら!

▪️出生届 2通

▪️税務署発行のPersonbevis(身分事項証明書)  2通

▪️Personbevisの日本語訳  2通

筆者は、この出生届を自分たちで印刷して準備しました。

婚姻届と同じサイズのA3なので、印刷できる印刷機がない方は大使館に出生届を送付してもらう方法もあります。

出生届用紙の右側に『出生証明書』と書かれた空欄がありますが「医師が日本語で記入できる場合のみ使用」なので、記入は要りません!

よって、左側の空欄のみ埋めていきます。

また海外からの提出は、『日本に両親の住民票登録がない』『本籍地以外の提出』に当たるため届け出が2通必要になるみたいです。

下記写真は記入の一例です。

スウェーデンの住所記入欄の下には、“世帯主の氏名”の記入欄があります。

だいたいのご家庭は一家の大黒柱が父親だと思いますが、届け出には父母どちらでもよいそうです。

用紙下の届出人の“住所・本籍・筆頭者の氏名”の欄は、届け人が両親どちらかの場合に、記入欄の左側にある番号を使って『(4)欄に同じ』と言う風に省略も可能です。

一番下に枠外には、連絡先を書くスペースがありますが、筆者は電話番号の他にEメールアドレスも記入しました。

記入は用紙の半分で良いとは言え、これを2枚用意するのは大変ですよね。一体何度名前を書けばいいのやら…

例えば、届出人が家族や代理人だった場合、その人の本籍地や筆頭者の名前まで記入する必要があるのでしょうか???謎の日本のお役所事情ですね。

次に、下記写真が税務署が発行してくれるPersonbevis(身分事項証明書)です。

日本の出生届には、この書類が必要なのでスウェーデンの出生届が受理されるのを待って、税務署に書類発行の電話をします。

筆者は夫に税務署へ電話してもらいましたが、こちらの書類の発行の際には

①【使用目的:大使館提出】

②【公印並びに署名】

③【出産した病院の名前/住所※後述

が必要になりますので、その旨伝えましょう。

また、書類の詳細はモザイクで隠していますが、右上に生まれた子供の名前と住所が記載されています。

その住所が郵送される際の手紙の宛名部分になるので、夫は自分宛に届くように自分のPersonbevisも発行してもらっていました。

下記の写真は、大使館が見本で出している訳文を例に筆者が作成したPersonbevisの日本語訳文です。

日本の出生届は、国内提出と同じく14日以内であれば日本への直接郵送も可能です。

ストックホルムの日本大使館へは3ヶ月以内に提出になります。

大使館に送った場合は、届け出を受け取った大使館側が外務省に送り、その後戸籍がある市町村に送られ受理されるのだそうです。

提出後、特に連絡がなければ無事に受理されたと言うことになります。

さて、なぜか出生の住所にこだわる日本の出生届ですが、税務署にPersonbevisの発行をお願いしたところ、ちょっとした問題が発生しました。

他のスウェーデンの地域の事情は分かりませんが、筆者の地域は「書類には医療機関の名前で登録されているので特定の住所の記載はない」との説明を受けました。

ないものはないで仕方がないので、筆者は訳文にその旨加筆し、出生届の病院の住所欄は自分で調べた住所を日本語で記入しました。

提出後、大使館や日本の役所から一度も連絡はありませんでしたが、提出から数ヶ月後に確認の電話をしたところ、『筆者が記入した医療機関がスウェーデンには一つしか無く、記載住所に間違いはない証明書を付け加えて送ってくれた』のだそうです。

今回、筆者の場合はこのような対応をして頂けましたが、出生届を提出予定のある方は一度大使館に確認してみてください!

いかがでしたか?

筆者は、用紙のみ出産前に準備して生まれてからすべて記入したので、育児の合間に記入するのがちょっと大変でした!

時間に余裕のある出産前に記入できる部分は記入し、郵送用の封筒の準備などもしたほうがいいですね(´∀`=)

以上、筆者の出生届のレポートでした。最後までお読みくださりありがとうございます。

おすすめ記事!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Image by ErikaWittlieb from Pixabay

【海外出産】スウェーデンで出産した話*Förlossning

【海外出産②】母子同室から始まる初めての子育て i Sverige

【海外出産③】スウェーデンの妊婦生活&出産バッグ*BB−väskan

【海外出産④】“Amningshjärna”とスウェーデンの育児法

Pocket

アバター
About Usa 139 Articles
北欧スウェーデン在住Usaです! スウェーデン暮らしの中で『“見た!聞いた!”スウェーデン関連の情報』をお届けしています٩(ˊᗜˋ*)و

2 Comments

  1. またまた コメント失礼いたします!
    申請等 分かりやすい説明 ありがとうございます😊
    私も先日 大使館へ直接行き 運転免許証、出生届の申請用紙を頂いてきました!税務署からの書類の件も事細かに教えていただきましたが こちらにも書いてある故 必要になったときに確認しながら書類を揃えることができそうで すごく助かります🙏

    • TOMOKOさん、再びコメントありがとうございます☺️
      少しでも参考になれば嬉しいです!大使館から見本等もらえたのですね!
      そのほうが確実ですよね🤗 出産後3ヶ月も余裕はあるのでゆっくりでも大丈夫だと思いますよ🎶

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*