【海外出産③】スウェーデンの妊婦生活&出産バッグ*BB−väskan

初めての妊娠・出産を振り返ります

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

これまで2回、私のスウェーデンでの出産体験をお話ししてきましたが、今回は“スウェーデンでの妊娠期間”はどのようなものだったか、妊娠発覚当時から振り返ってみたいと思います。

また、出産のために用意した“スウェーデン版出産バック・陣痛バッグ”についてもご紹介します。

まずは妊娠発覚当時の感想から(°´ ˘ `°)/

コウノトリの気まぐれ?

夫との付き合いも長くなり、初対面の方にお会いすると「子供はいるの?」というお決まりの質問も飛び交うようになった昨年のこと。

「子供はまだもうちょっと先の話かな」と夫婦で話していたんですが、幸運にも予想より一足早く私達の元へコウノトリがやってきてくれたのでした。

妊娠を疑い始めた当初はもちろん半信半疑でしたが、これまで感じたことのないお腹の痛みと足の付け根に痛みがあり、自分の中では“これは妊娠している”とかなりの確信がありました。

確信した日の翌日、薬局で妊娠検査薬と一緒にACOシリーズの葉酸(Forsyra*フォーシーラ)のサプリメントも買いました。

葉酸については、“妊娠希望の人は妊活中から葉酸を飲んでた方がいい”という知識だけはありましたが、“子供は近い将来のいつか”と思っていたので、まだ葉酸は飲み始めていませんでした。

そして、自宅に戻り検査薬を試してみると予想通りうっすら線が!!

でも、まだ線がハッキリとはしていなかったので、数日おいてまた検査薬を使ってみました。

すると、2回目は前回よりは早くそして濃い線が見えてきて、妊娠がほぼ確定的に分かったのです。

夫婦2人してびっくりでした!

人生初めての妊婦健診

日本であれば、この時点で産婦人科に診察に行く人もいますよね٩(ˊᗜˋ*)و

私も早く診察を受けたかったので早めに予約をと思い、クリニックに電話しました。

スウェーデンでは、病院の予約は1ヶ月先も普通なので妊婦健診もすぐ診てもらえないと思ったのですが、妊婦健診は例外のようでした。

と言っても、すぐ受診できたわけではなく推定妊娠6週間目まで数週間待って、初検診に行ってきました。

人生初の妊婦健診でドキドキしながら行ったのも覚えています。

しかし、いろいろ準備して行ったにも関わらず、何をするのかと思えば

担当助産師と今後の検診プランを話しただけ」でしたᐠ( ᐝ̱ )ᐟ

“内診やエコー検査も、もしかしたらある?”

と思って準備して行ったのにどちらもなく、正直「私何しに行ったんだろ?」と拍子抜けしました。

そのクリニックにはつい先日、無料で受けられる子宮頚がん検診(特に申し込みはしていないけど日時指定の手紙が突然届きました)に行ったばかりで、担当助産師の方も同じ方でしたので、淡々と話が進みました。

スウェーデンの妊婦健診は、妊婦1人ずつ担当の助産師さんが1人付き、出産までの検診も出産後1ヶ月頃に行われる面談も、その担当助産師さん1人が受け持ってくれます。

では、30分ほどの初回の面談で何を話したかと言うと、

■推定妊娠週間(検診時は6週目でした)

■以後、何週目に検診、エコー検査があるのか説明

■出生前診断の予約、その出生前診断に伴う血液検査の予約、次回予約などでした。

面談中、私は「尿検査の妊娠検査は?」と思いましたが、市販の検査薬でもう妊娠が分かっているので、スウェーデンでは妊娠したかどうかは自己申告でした。

そもそも初診の予約の電話で、“妊娠検査薬で陽性が出たので”と伝えると「おめでとうございます!」と言われましたしね!

日本では、胎児の心拍の確認が出来ると初めて“妊娠確定”になるとか!

出産は日本かスウェーデンか迷いましたが、日本の妊婦健診の方がケアがしっかりしてると感じながらも、里帰り出産はせずスウェーデンでの出産を選びました。

とは言ったものの、スウェーデンではエコー検査は問題がない限り行われないため、妊娠12週目(妊娠4ヶ月目)の出生前診断で受けるエコー検査までかなり不安でした。

毎日不安にかられましたが、エコー検査がある妊娠12週までは何一つ問題のない妊娠期間を過ごせました。

そして待ちに待ったエコー検査の日!

検査で陽性と出ても、何かの間違いの可能性もあるだろうし、つわりと思われる症状はありましたが、エコー検査を待つ間でさえ「なんかの病気でただ食べすぎで太っただけだったらどうしよう。お腹空っぽだったらどうしよう」と夫に言ってました。

待合室で待つこと数十分後、助産師さんに呼ばれて診察台に横になり、お腹を見てもらいました。

ジェルを塗って器具がお腹に触れた瞬間、目の前のモニターに映し出された赤ちゃん。

それを見て「赤ちゃんいた!私、本当に妊娠してた!!」と涙腺崩壊でした。

ちっちゃくて、お腹の中でぴょんぴょん跳ねてて、手足をパタパタさせている姿が見えました。

不思議な感覚でしたね。出生前診断の結果も問題なくて安心しました。

つわりと体調の変化

その後は妊婦健診を月一で受けて、妊娠する前と何も変わらない生活を送りました。

もちろん身体に起きる変化は色々とありました。

日記によると、妊娠3、4ヶ月頃は胃がカラだと気持ち悪く、夜中1時だろうが4時だろうがよく食べていたようです。

妊娠発覚直後からは胸の痛みや寒気、睡魔にも悩まされていました。

あと夜はトイレに何度も起きるようになりました。これは安定期に入って一旦は落ち着いたんですが、のちにまた復活します。出産まで毎晩トイレに起きる日々が続きました。

妊娠5ヶ月ごろになると、楽しみにしていた胎動も感じるようになりました。

グニュとかポコっと感じるんですが、最初はそれが胎動かどうか確信が持てず。でも、それがだんだん毎日何回も感じるようになって「これが胎動かー」と思いました。

私の場合、つわりも“食べづわり”で心配していた気持ち悪さで吐くということも一度もなく、食べ物の匂いも特に問題なく何でも食べれました。

一つ言うとするならば、疲労感が常にあったくらいです。

料理は食べれても長時間キッチンに立つのが辛かったり、スーパーの買い物袋を持つのがしんどかったりするくらいでした。

ですので、妊娠期間中、身体を休めせながら過ごせば普段と変わらない生活を送ることができました。

2回目のエコー検査とBB−väskan

妊娠20週には、2回目のエコー検査2回目を受けました。

スウェーデンでは出生前診断を受けないなら、この時が最初で最後のエコー検査になります。

お腹の中の赤ちゃんはものすごい大きくなってました。性別もこの時教えて頂きました。

妊娠7ヶ月に入ると出産準備も進めていきました。インターネットの情報を参考に出産バッグ『BB−väskan(べーべー・ヴェスカン)』をちょっとずつ詰め始めました。

スウェーデンの出産バッグ(陣痛バッグ)も日本と大きくは変わらないと思いますが、入院が2泊だけなので入院バッグと出産バッグを一つのバッグに用意しました。

私が用意したもの、スウェーデンで用意した方が良いとされてる物についてご紹介します。

*BB−väskan*
■水のペットボトル(Vattenflaska)
■お菓子(Godis)
■ガム(Tuggummi)
■授乳ブラ(Amnings−BH*アムニングス・ベーホー/Amningslinnen*授乳キャミ)
■母乳パッド(Amningsinlägg)
■※ケアクリーム(Bröstvårtskräm*Purelan*プレローン)
■パジャマ/着心地の良い服(Pyjamas*ピジャマス)
■スリッパ(Tofflor)
■リップクリーム(Läppbalsam)
■ヘアゴム類(Hårband/Hårsnoddar)
■夜用生理用ナプキン(Bindor)
■(※柔らかいトイレットペーパー*Toapapper)
■化粧品類(Sminkgrejer/Necessär)
■歯ブラシと歯磨き粉(Tandborste o tandkräm)
■コンタクト液・メガネ(Linsvätska*Glasögon)
■おむつ(Blöjor)
■お尻拭き(Våtservetter)
■※爪切り(Nagelsax)
■赤ちゃんの服(Bebiskläder)
■おくるみ(Mjuk filt)
■充電器とケーブル(Laddare)

乳首をケアするケアクリームはリストにはありましたが、重要性を理解していなかったので持参していませんでした。ケアクリームは絶対要りますね!!

赤ちゃん用の爪切りも“必須”と言う声も聞いていながら、2泊だから要らないと判断したらやはり必要でした。意外と爪が伸びているので顔を引っ掻くんですね。

そして、スウェーデン語のどのサイトにも、柔らかいトイレットペーパーがリストにあったのですが、私の場合、特に必要に感じませんでした。大丈夫だろうと高を括っていたので持参もしませんでした。

でも、病院によっては硬い素材のトイレットペーパーの所も多いようなので、スウェーデンの陣痛バッグリストには必ず入っています。

産後の入院服も日本のような妊婦さんが着るパジャマを着てる方はいなく、普段着の方が多かったです。

最後に

全妊娠期間&出産を通して、何のトラブルもなく我が子をこの手に抱くことが出来ました。

出産も早く進んで、笑気ガスのみ使用の自然分娩で大変親思いな子を授かったなと思います。その後の育児は話が別ですが(o_o)!!!

毎日、早寝早起きで寝不足に悩まされながらも育児に挑んでいます。今後も様子を見ながら記事を更新していきたいと思います。

いかがでしたか?

最後までお読みくださりありがとうございました٩(ˊᗜˋ*)و よければ他の記事も覗いてみてくださいね!

おすすめ記事!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Photo by Pixabay

【海外出産】スウェーデンで出産した話*Förlossning

【海外出産②】母子同室から始まる初めての子育て i Sverige

妊娠判定は自己診断!無料で受けるスウェーデンの妊婦健診

無料で受けられる出生前診断【KUB test】

 

Pocket

アバター
About Usa 129 Articles
北欧スウェーデン在住Usaです! スウェーデン暮らしの中で『“見た!聞いた!”スウェーデン関連の情報』をお届けしています٩(ˊᗜˋ*)و

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*