SAS-スカンジナビア航空、ストライキ敢行

4月26日(金)午前0時(スウェーデン現地時間)より、スカンジナビア航空はストライキを敢行しました。

SASパイロット1500人による13%の昇給要求(現月収平均93000クローナ*日本円で約110万円)と労働環境の改善の要望が受け入れられなかったため、本日は午後12時までストライキを行うとのこと。

金曜日のフライトは205便がすでにキャンセル、7万人に影響が出る見込みで、週末を含めると約17万人に影響が出る予想がされています。

ストライキは週末と来週の月曜日29日まで続く見込み。

※4月26日(金) 18:30 更新

金曜日のストライキは予定された午後12時過ぎも続き、現時点で分かっているもので315便が欠航となり、午後の便全てを含めると計673便が結構になる見込みです。なお、ストライキは明日も実施されます。

※4月27日(土) 9:30 更新

SAS本社が伝えたところによると、SASパイロットの給与は平均93000クローナ(日本円で約110万円)としていますが、SASパイロット組合は、実際は一般パイロットの給与が34000クローナ(日本円で約40万円)で、機長クラスの優秀パイロットは月給97000クローナ(約114万円)と開きがあることを主張しています。

※4月27日(土) 21:00 更新

明日28日(日)も引き続き、SASパイロットによるストライキが実施される見込みです。587便が欠航となり、およそ6万4000人に影響が及ぶと報道されています。

※4月28日(日) 12:30 更新

3月11日から続く航空会社とSASパイロット組合との話し合いは現在も決裂しているため、予定されていたストライキは明日、月曜日29日に加え火曜日30日もストライキを行うとの報道が入ってきています。

※4月29日(月) 14:30 更新

SASパイロットのストライキにより29日(月)は667便が欠航、明日30日(火)は546便が欠航見込みで、2日間で計11万人に影響が出ると報道されています。

航空会社による欠航には補償を受ける権利が搭乗券購入者にはありますが、この度のストライキによる欠航には補償金を出さないとSAS本社は声明を出しています。ストライキ期間の搭乗券をお持ちの方は領収書等を破棄しないようご注意下さい

※4月30日(火) 12:45 更新

SASは明日5月1日(水)に予定されていた504便についても欠航見込みと発表しました。これによりおよそ4万7千人に影響が及ぶと報道されています。

※4月30日(火) 14:00 更新

SAS-スカンジナビア航空はアジアの一部の空路を再開見込みと発表しました。再開航路は下記をご確認ください。

・4月30日 SK966 香港-コペンハーゲン(追記現在はすでに離陸・着陸済み)

・4月30日 SK983 コペンハーゲン-成田(東京) 15:45-09:35

・5月1日 SK984  成田(東京)-コペンハーゲン 11:10-15:30

※5月1日(水) 14:00 更新

SASとパイロット組合はノルウェー、オスロにて今回のストライキ解決に向け、4月25日(木)の夜に決裂して以来初めて交渉の場を持ちました。しかし、2日(木)午後2時までの280便は欠航される見込みで、約2万に影響が出ると報道されています。

※5月1日(水) 21:45 更新

本日のSASとパイロット組合代表の交渉は合意に至らず、関係者は「解決までまだまだ道のりは遠い」と話しています。明日2日午後2時以降に予定されている便に関しても再開は未定となりました。

※5月1日(水) 23:30 更新

SASは明日2日(木)にすでに欠航と発表していた280便に加え、午後2時以降の429便を合わせた709便を欠航とすると発表しました。

おすすめ記事!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

ストライキ収束、SASとパイロット組合が合意

 

Pocket

アバター
About Usa 150 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを覚書がてら現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*