【ABBA】スウェーデンが生んだスーパースター*経歴まとめ

スウェーデンでいちばんの有名人と言えば?

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

最近になって「いつかは観たいなー」と思っていたミュージカル映画『マンマミーア!(2008年)』を鑑賞しました。

劇中で歌われている曲は、誰もが一度は耳にしたことがあるABBAのヒット曲ですよね。ABBAは言わずと知れたスウェーデンのスーパースターですね。

映画には、主人公のパパ候補の一人を演じたスウェーデン人俳優『ステラン・スカルスガルド』も出演していましたが、筆者が10代の頃に聴いていた曲(と言っても聴いていたのはABBAのカヴァーグループ“A☆TEENS”ですが)が劇中たくさん歌われていて、懐かしい気持ちになりました。

昨年2018年には『ABBA』を再結成して新曲のレコーディングも終えたという彼ら。

こんなに有名なメンバー4人ですが、筆者とは世代も違うこともあり、彼らについて知らないことばかりだったので、今回いろいろと調べてみました。

ABBAのメンバー紹介!

まずは4人の簡単なプロフィールから。

◇Agnetha Fältskog(アグネータ・フェルツクーグ)
1950年4月5日生まれの69歳(2019年現在)、スウェーデン南部スモーランド地方ヨンショーピング出身。身長172cm。Björnの元妻。一男一女の母。2度の結婚歴有り。

◆Björn Ulvaeus(ビョーン・ウルヴーウス)
1945年4月25日生まれの73歳(2019年現在)、スウェーデン東部ヨーテボリ出身で、スモーランド県育ち。身長175cm。Agnethaの元夫。ABBAの顔と言えばこの人。一男三女の父。

◇Benny Andersson(ベニー・アンダーション)
1946年12月16日生まれの72歳(2019年現在)、ストックホルム出身。身長177cm。Anni−Fridの元夫。2度の結婚歴有り。二人の女性との間に二男一女をもうける。

◆Anni−Frid Lyngstad(アニ=フリッド・リングスタッド)
1945年11月15日生まれの73歳(2019年現在)、ノルウェー生まれのスウェーデン育ちのメンバー唯一の外国出身のメンバー。身長172cm。母はノルウェー人、父はドイツ人。Bennyの元妻。3度の結婚歴有り。一男二女の母。

グループ名の《ABBA》が4人の名前のイニシャルなのは有名な話ですね。

実は最初は苗字のイニシャル“LUAF”だったのだそう。“ABBA”に変更になって良かったですよね!“B”が作詞作曲担当の男性2人で、“A”がヴォーカル担当の女性陣です。

4人が写っているどの写真を見ても皆同じぐらいの背丈なので、女性陣が背が高いのかなーと思っていましたが、ご覧通りお二人とも172センチあるんですね。でもスウェーデン人としては標準ぐらいですね。

ABBAは結成の1972年から解散する1982年まで活動していました。

10年も活動していれば、色々なことが起きますよね。次はグループの年表とメンバーのプライベートについて表にしてみました。

4人もいるので分かりやすく色分けしてみました!

上の写真左(若き日の姿を模した蝋人形)からビョーンアグネータアニ=フリッドベニーの順になっています。

ABBAの活動年表とメンバーのプライベート(~1982年、2018年)

・1945年− アニ=フリッドビョーン誕生

・1946年− ベニー誕生

・1950年− アグネータ誕生

・1963年− ビョーン(18歳)、音楽家としての道を歩み始める

・1963年− 8月、ベニー(当時16歳!)に長男が生まれる

・1964年− ベニー(18歳)、音楽活動を始める

・1964年− アニ=フリッド(18歳)、最初の夫と結婚

・1965年− ベニー(19歳)に2人目の子ども、長女が誕生する

・1966年− 6月、ビョーン(21歳)、ベニー(20歳)が出会う

・1967年− 2月、アニ=フリッド(22歳)、娘を出産

・1967年− アニ=フリッド(22歳)、歌番組で優勝。歌手デビューを果たす

・1967年− 11月、アグネータ(17歳)がソロデビュー。人気を博す

・1969年− 3月、アニ=フリッド(24歳)とベニー(23歳)がマルメのクラブで出会う

・1969年− ビョーン(24歳)とアグネータ(19歳) がテレビ番組で共演。2人の付き合いが始まる

・1969年− ビョーン(24歳)、ベニー(23歳)が共同アルバムを制作。バックコーラスとして参加したアグネータ(19歳)、アニ=フリッド(24歳)の4人が顔を揃える。

・1970年− ビョーン(25歳)、ベニー(24歳)アルバム《Lycka》発表

・1970年− アニ=フリッド(25歳)、最初の夫と離婚。アニ=フリッドベニーがカップルになる

・1971年− アグネータ(21歳)とビョーン(26歳)が結婚

・1972年− ABBA(※)を結成

・1972年− “Björn&Benny, Agnetha&Anni-Frid”の名前で最初のシングル曲《People need love》を発表。好評を得る

・1973年− 2月、アグネータ(23歳)&ビョーン(28歳)の間に娘が生まれる

・1973年− 3月、アルバム《Ring Ring》発表

・1973年−  グループ名を正式に“ABBA”と決定する

・1974年− ユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝《楽曲:Waterloo》人気者の地位を確立する

・1974年− 3月、アルバム《Waterloo》発表

・1975年− アルバム《ABBA》を発表。“Mamma Mia”、“SOS”等大ヒット曲を収録

・1976年−10月、アルバム《Arrival》を発表。“Dancing Queen”等 収録

・1978年− アニ=フリッド(33歳)とベニー(32歳)が結婚

・1977年− 3月、アルバム《The Album》発表。“Take a chance on me”等収録

・1977年− 12月、アグネータ(28歳)&ビョーン(33歳)の間に息子が生まれる

・1978年− 年末にアグネータ(28歳)とビョーン(33歳)が離婚

・1978年− 4月、アルバム《Voulez-Vous》発表

・1980年− 11月、アルバム《Super Trouper》発表

・1981年− アニ=フリッド(36歳)とベニー(35歳)が離婚、同年ベニーは一般女性と再婚

・1981年− ビョーン(36歳)が一般女性と2回目の結婚

・1981年− 11月、アルバム《The Visitors》発表。“One of us”等収録

・1982年− 1月、ビョーン(37歳)にとっては3人目の子供(娘)が生まれる

・1982年− 1月、ベニー(36歳)にとって3人目の子供(息子)が生まれる

・1982年− 12月にグループ解散

・2018年− 35年の月日を経てグループ再結成&新曲レコーディング

メンバー同士がカップルで結婚して離婚していたのは筆者も知っていましたが、アニ=フリッドはデビュー前にもう既にママ!&ママになってからの歌手デビュー、ベニーも若くしてパパだったことには驚きでした!

アグネータ&ビョーンの間にも、大活躍していた時期に子供が誕生していたりして軽いカルチャーショックを受けました。

日本だったらアイドル並みの人気者が既に結婚しているとか子持ちだとか、大人気の時に結婚するとか出産するなど、あまり聞かない話ですよね。

2019年の現代日本でも一般的なことではない気がします。特に若い芸能人の恋愛話にはシビアですよね。

しかも、これが1970年代の日本なら尚更不可能な話だと思います。

アイドルの恋愛なんてご法度な時代だったことを考えると、昔からスウェーデンはアイドルだろうが人気者だろうが個人のプライベートを尊重していたんですね。

( 出典:Frankie Fouganthin [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons)

素敵な写真ですね。

次は、意外と知られていないとあるメンバーのプライベートについてお話ししていきます。

Pocket

アバター
About Usa 144 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを健忘録がてらに現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*