Vardag

【Snus(スヌース)】スウェーデン生まれの火のいらない無煙タバコ

※2020年2月加筆・修正しました。

スウェーデンのタバコは口に入れる!?

こんにちは、Usaです。

喫煙者の風当たりが冷たい昨今。健康のために禁煙する人もいますが、「長年親しんできた嗜好品はなかなかやめられない!」と言う方も多いのでは?

そこで今回はスウェーデン生まれの『無煙たばこ、または嗅ぎタバコ』とも呼ばれる商品をご紹介したいと思います。

Snus(スヌース)と呼ばれるこちらはなんと日本でも購入可能です。

スウェーデンのタバコは2種類

スウェーデンで“たばこ”と言うと、お馴染みの普通の紙巻きタバコとこの『スヌース』が販売されています。

スヌースは嗅ぎたばこ”の一種で、火を使わずニコチンが摂取できる“無煙タバコ”です。

親指の爪サイズほどの麦茶パックのような袋に、ニコチンが摂取できる見かけはコーヒーのような茶色い土のような粉が入っています。

その小さな袋を上唇と前歯の間に挟んで、染み出すニコチンを摂取すると言う商品です。

筆者周りにもスヌースを使っている人は多いですが、以外と見た目では唇下に入っているのか入ってないのか分からないですね。

においもまったくありません。

そして、やはり見た目の問題があるのかスヌースの利用者のほとんどは男性です。スウェーデンでは女性の喫煙者も少なくないですが、女性は巻きタバコを吸う方のほうが多いです。

スウェーデンでスヌースは、手のひらサイズの丸や四角のプラスチックのケースに24個程入ったものが販売されています(9割方丸いケースに入ってます)。

また、ニコチンの茶色いパウダーだけの商品も販売されていて、それを自分で小さいパックサイズに押し固めて前歯と上唇の間に押し込めて使う人もいます。

日本ではこの小さいお茶パックのようなスヌースが、大手タバコメーカーのJT( JAPAN TOBACCO INC. )から販売されています。

数年前から既に販売されているスヌースと昨年2018年10月に販売開始となったスウェーデンから輸入された商品とがあるようです。

〔※2020年2月加筆〕

2020年2月17日、新たに2種類のスヌースが発売になりました。また2019年にも販売開始になったスヌースがあり、10種類以上の中から好みのものが選べます。詳しくは下のリンク先からご確認ください。

因みにタバコはスウェーデン語では『Tobako(トバコ)』と発音されます。

日本で販売されているスヌースは、一つのケースに20袋入って500円前後します。

東京など関東の一部店舗で購入可能とのこと。もしくはオンラインショップでも購入できます。

※20202月現在は東京のみならず、全国のタバコ販売店の一部で購入が可能になりました。

銘柄が豊富!価格も千差万別なタバコ

日本のタバコは全国一律の同じ価格で販売されていますが、スウェーデンは店によって異なります

まず通常の紙巻きたばこですが、日本のタバコは昨年値上がりして、現在(2019年3月当時)は主要商品が450円から500円前後で購入出来るようです。

スウェーデンの紙巻きタバコは55kr(約670円)から67kr(約810円)ほどします。日本よりはお高めですが、一箱1000円以上する欧米諸国と比べると安いですね!

こちらの写真はスウェーデンの一般的な紙巻きたばこのパッケージです。

買うのに一瞬躊躇うようなデザインですよね。ところが、このような衝撃的なパッケージでもタバコを吸う若い女性も結構います。

そして、スヌースですが紙巻きたばこと同様たくさんの銘柄があります。価格は銘柄によってだいぶ変動します。

スウェーデンではスヌース1ケースを『Snus dosa(スヌース・ドゥーサ)』と表し、1ケース(1ドゥーサ)が23kr (約280円)から57kr(約690円)ほどする商品が販売されています。

紙巻きたばこと比べスヌースの方が安く、副流煙が出ないため周りに迷惑をかけない、そして運転中や会議中でも、いつどこでもニコチンを摂取できるので愛煙家には大変人気があります。

スーパーでも簡単に購入できますがオンラインショップで購入する方法が一番コストが安く、同じ銘柄の商品でも42kr(約510円)だったり、他店では54kr(約650円)だったりと10kr以上の差があります。

愛煙家にとってはこの価格の違いは気になるところですね。

スウェーデンの喫煙可能年齢ですが、スウェーデンでは18歳から喫煙OKです。

いかがでしたか?

筆者は非喫煙者ですので紙巻きたばこもスヌースも縁のない商品なんですが、興味ある方はぜひお試しください。

※金額は2019年2月の為替レートで換算

いつもご愛読いただきありがとうございます!

おすすめ記事!

Photos by Pixabay

Hej! och varmt välkommen till min blogg. Jag är från Japan och bor i Sverige. Just nu brinner jag för träning svenska och hälsa!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。