カルチャーショック満載のスウェーデンの披露宴

二次会?お色直しはない?スウェーデンの披露宴

こんにちは、Usaです。

前回の『スウェーデンの結婚式』に続き“スウェーデンの披露宴”に参加した話をご紹介します。

夫婦・カップルは別々に着席します

教会または古城で挙式後は記念写真を撮ったあとに披露宴会場に移動します。

会場がすぐ隣にない場合はそれぞれ車で移動します。会場に入る前に席を確認しますが、スウェーデンのパーティースタイルは基本的に夫婦・カップルは隣に座りません

お互い初対面の異性の方が隣に座るようにセッティングされています。

パーティーではパートナーとだけ話すのではなく、参加者みんなと話すのが礼儀です。

スウェーデンの方は英語が出来ますし、優しい方が多いので話題も日本のことを聞いてきてくれたり、こちらの英語力に合わせて会話もしてくれるので楽しく話が出来ますよ!

( 出典:Pietro Jeng )

新郎・新婦が席を外した時のイベント

日本にはない“披露宴定番のイベント”と言えばこれでしょう!披露宴は何時間も続きますので、新郎も新婦も席を外す時があります。

どちらかが席を外したことに気づいた参加者がグラスをフォーク等で“カランカラン”鳴らします。

新郎が席にいない場合は、男性参加者全員が新婦にお祝いのキスをしに行きます

新婦がいない場合が全女性が新郎にキスをしに行きます

だいたいはほっぺに軽くする程度ですが、どこでもいいんだそうです!日本人にはハードルが高いイベントですね。

筆者は『私は日本人だからこういうことは初めてなんです』と話したら『じゃ、甥っ子にキスしてあげて』と抱っこされてた4歳くらい甥っ子くんのほっぺにキスしました。

キスされる側ならまだ出来ますが、恋人でもない異性の頬に自分からキスするのは抵抗ありますよね。

新婦のドレスはウェディングドレスのみ

日本だと新婦はウェディングドレス、和装、カラードレスなど、新郎も新婦に合わせて衣装を用意しますよね。

スウェーデンの披露宴ではお色直しはありません

挙式から日付変わって披露宴がお開きになるまで、二人とも同じ衣装を着用します。

ですので、ウェディングドレスも動きやすいものを着用する傾向があると思います。

ふわふわなドレスだと移動もお手洗いもとても大変になりますからね。

( 出典:Leah Kelley )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。