【南部スウェーデン/スコーネ県】中学校でナイフ襲撃事件

2021年8月19日(木)の早朝、南部スウェーデンにあるエースロヴ(Eslöv)の中学校(Högstadieskola)でナイフ襲撃事件が発生した。

犯人はその学校に通う15歳少年で、40代男性教諭一人が腹部などを刺された。

被疑者少年はすでに殺人未遂の罪で逮捕、怪我を負った男性教諭も容体は安定している。

襲撃した際、少年は骸骨マスクを被っていたと言う。

おすすめ記事!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。