今季観測史上最も暖かったストックホルム

気温や温度の単位に使われる『℃(摂氏)』の生みの親である天文学者・測地学者「アンデルス・セルシウス(Anders Celsius 1701−1744)」が生まれた国、スウェーデンの首都ストックホルムは今季、1756年に開始された気象観測史上最も暖かい冬だったことが報告された。

ストックホルムは2019年12月1日から2020年2月29日までの平均気温が+2.6℃、これは観測開始から2005年までの平均気温と比べると5.6℃も高いと言う。

264年続く気象観測でこれまで一番暖かい冬だったのは1790年と2008年で、今季はその平均気温より1℃高い記録となった。

おすすめ記事!
スウェーデンは電子決済が便利!支払いに使えるSwish!
【2016年改定】サンボビザの申請要件
氷河期は終わったかも? スウェーデンのビザ申請のいま【追記有り】
480日間の育児休暇【Pappadagar o Mammadagar】
欧州以外は日本人だけ!切替可能な運転免許証&裏話
【Kulturkrock11選】スウェーデンのびっくり&カルチャーショックな話
【高福祉社会の闇】タダじゃない⁉︎スウェーデンの病院・歯医者事情
【厳選5点】スウェーデン定番のお土産
スウェーデンで受けたカルチャーショック&驚いた話*第2弾*
欧州人やスウェーデン人の中のアジア人蔑視
【国際恋愛】スウェーデン人彼氏の作り方とその注意点!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Photo by David Mark from Pixabay

Pocket

アバター
About Usa 151 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを覚書がてら現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*