Roxetteのヴォーカル、マリー・フレドリクソンさんが死去

スウェーデン出身の歌手「Roxette(ロクセット)」のヴォーカル、Marie Fredriksson(マリー・フレドリクソン)さんが12月9日(月)の午前中、脳腫瘍(Hjärntumör)のためストックホルム近郊で亡くなりました。

マリーさんは1958年、スウェーデン南部スコーネ県Össjö(オッフェ)で生まれ、4歳の時に隣町のÖstra Ljungby(エストラ・ユングビー)に移り、そののち隣の県ハランド県ハルムスタッドに引っ越し、1986年にPer Gessle(パー・ゲスレ)氏とバンド「Roxette」を結成しました。

2002年、当時44歳の時に脳腫瘍で倒れ、2009年に一時回復し歌手活動を再開していましたが。9日に帰らぬ人となりました。61歳でした。

マリーさんは夫ミカエルさんとの間に26歳、23歳のお子さんがいます。

おすすめ記事!
スウェーデンは電子決済が便利!支払いに使えるSwish!
【2016年改定】サンボビザの申請要件
氷河期は終わったかも? スウェーデンのビザ申請のいま【追記有り】
480日間の育児休暇【Pappadagar o Mammadagar】
欧州以外は日本人だけ!切替可能な運転免許証&裏話
【Kulturkrock11選】スウェーデンのびっくり&カルチャーショックな話
【高福祉社会の闇】タダじゃない⁉︎スウェーデンの病院・歯医者事情
【厳選5点】スウェーデン定番のお土産
スウェーデンで受けたカルチャーショック&驚いた話*第2弾*
欧州人やスウェーデン人の中のアジア人蔑視
【国際恋愛】スウェーデン人彼氏の作り方とその注意点!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

写真【 Jørund F Pedersen

Pocket

アバター
About Usa 144 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを健忘録がてらに現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*