欧州議会“Å、Ä、Ö”使用廃止案を提出*Aprilskämt*

本日、伝えられたニュースをご紹介します。

・欧州議会“Å、Ä、Ö”使用廃止案を提出

欧州議会はEU加盟国はすべて同じアルファベットを使用すべきだとして、“Å、Ä、Ö”の文字の使用廃止案を提出した。

欧州議会議員のクラウス・ガッチャ(Claus Gottcha*got you)氏は「我々は異物を好まない。皆同じの方向を見る時代がいよいよ来た」と話している。

当然、反対意見も持ち上がっている。スウェーデン南部スコーネ県の欧州議会委員ピア・トッフル(Pia Toffel*スリッパ)氏は「これは大事件です。スコーネ弁のrullebör(手押し車)やålahue(*idiot)一体どのように書き発音すれば良いのでしょうか」と話す。

議会は5月26日に提案に対し投票を行う見込みだ。

・プロアイスホッケーチームがピンクの氷でプレー

スウェーデン北部の街、ルーレオー(Lukeå)のプロアイスホッケーチームが来シーズンからピンク色のスケートリンクを使用すると発表した。

チーム代表Stefan Enbom氏は「ピンクの氷はタックルを減らし穏やかな試合を生む」としている。

※Aprilskämtは日本語で“エイプリル・フール”です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Photo by Pixabay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。