*動画有* 金曜日定番の献立【タコ・フライデー】

スウェーデンには曜日ごとに食べるものがあります

こんにちは、Usaです。

前回、スウェーデンの慣習『Lördagsgodis(土曜日のお菓子)をご紹介しましたが、今回もスウェーデンの曜日関連の慣習をご紹介します。

またも食べ物関係ですが、日本人がインドの料理『カレーライス』を国民食として日常的に食べることと同じようにここスウェーデンでも国民がこよなく愛する海外の食べ物があります。

その食べ物とはメキシコの料理『タコス』です。

日本語の“タコス”は実は複数形って知っていましたか?

日本語では『タコス』と言う名称が一般的ですが、本来の名前は『タコ』と言います。

そのまま使うとタコ、いかのタコと混同してしまうので、日本では複数形のタコスと言うんでしょうね。

さて、このタコスを夕食に食べる日が『Tacofredag(タコ・フライデー)』なのです。

毎週金曜日にきっちりタコスを食べるかというと、“献立に迷ったら金曜日だし、タコス食べよう”ぐらいの感覚の方が正しいかもしれませんが、金曜日の夜は多くの家庭でタコスが食べられているようです。

スウェーデン流タコスとは?

スウェーデンのタコスは厳密に言うと本場のメキシコ料理そのものではなく、日本のカレーライスが日本独自の物のようにスウェーデンのタコスもスウェーデン風スタイルに進化しています。

まず、胡瓜・トマトなどを細く切ってコーンなどの他の野菜と味付けした挽肉を各々取り分けられるようにお皿に盛り付けます。

そして各人がトルティーヤに好きな具材とタコスソース、アボカドソースなどをのせて頂きます。

食べ方は全て丸めて食べる人や、フォークとナイフで食べやすい大きさに切って食べる人もいます。

フォークとナイフで食べるところはスウェーデン人らしいと言えそうですね。

因みにスウェーデンではパスタもファークとナイフで食べます。

他の曜日には何を食べる?

( 出典:Stokpic )

スウェーデンには、タコ・フライデーの他にも火曜日は魚の日木曜日は豆スープとパンケーキの日といった曜日もあります。

日本の家庭で夕食にタコスが出ることはあまりないと思いますが、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

その際はタコスのお供にトルティーヤチップスもお忘れなく!

最後に、スウェーデン人のタコス好きがよく分かるCMソングをどうぞ!

 

 

 

Photo by Pixabay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。