お菓子は一週間に一度だけ!? 【土曜日のお菓子】

子供はお菓子を自由に食べられない国なんです

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

北欧スウェーデンはお隣フィンランドがキシリトールで有名なように、歯科先進国のイメージが強いですよね。

口腔ケアに対する姿勢もさながら、実は子供には『週に一回しかお菓子を与えない』と言う独自の文化があるスウェーデンです。

その名も『Lördagsgodis(ロードグスグーディス)』

日本語に訳すと“土曜日のお菓子”と言う意味で、名前そのままに一週間のうち土曜日だけお菓子を食べていいと言う習慣があるのです。

好きなお菓子を好きな分だけ買うスタイルが大人気

スウェーデンではチョコレートやグミなどの量り売りのお菓子が大人にも子供にも人気で、土曜日になると週末もあってか量り売りコーナーに沢山の人が集まります。

日本にも海外のお菓子が量り売りで買えるがお店がありますよね。広い店だと日本の店の5倍ぐらいの規模があります。

袋でもお菓子は売っていますが、量り売りコーナーにも全く同じお菓子があるので、好きなお菓子を好きな分だけ買える、選ぶのも楽しい土曜日限定のお楽しみイベントなのです。

また量り売りのお菓子の他に、すでに袋の中に複数のお菓子が入っている商品も売られていて、以前は『Lördagsgodis』と言う同じ名前の商品も売っていました。

お誕生日パーティーやクリスマスパーティーの時もこの量り売り系お菓子は必須です。約300g入りのポテトチップスもホームパーティーが多い海外ならでは。

筆者個人の印象ですが、子供はポテトチップスより量り売りのチョコレートやグミの方を喜んで食べているように思います。

だから大人になっても量り売りのお菓子が人気なのでしょう。

ぜひパーティーのお供にお菓子の盛り合わせを☆

( 出典:rawpixel. com )

ホームパーティーの際には、この量り売りのお菓子を沢山盛り付けたお皿を用意してみてはいかがでしょうか?

どれを食べようか選ぶのも楽しい、そして会話も弾むこと間違いなしですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

⇑⇑応援ポチッ感謝です✧٩(ˊωˋ*)و✧⇑⇑

Photo by rawpixel.com

Pocket

アバター
About Usa 153 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを覚書がてら現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*