Magsjuka!スウェーデン流嘔吐後の掃除方法【Klorin】

かの有名な次亜塩素酸ナトリウム液を作りました!

こんにちは、Usaです。

今回は、スウェーデンの胃腸炎(Magsjuka)の掃除の仕方についてまとめていきたいと思います。

と言うのも、昨年子供の嘔吐から始まり家族全員に胃腸炎が感染ってしまい、完治後間もなく再び!!謎の強力なウイルスにかかって、それはそれはもう大変な思いをしました。

その経験から出来る予防は出来るだけし、いざ体調を崩した時に備え、どんな症状にも対応できるよう薬なども常備するようになりました。

特に、掃除は重要だと再認識したので、嘔吐下痢対策として日本では有名な『次亜塩素酸ナトリウム液』をこちらでどうやって作れるか調べてみました!

塩素系漂白剤

次亜塩素酸ナトリウム液とは、いわゆる“塩素系漂白剤で除菌掃除する”というもの。

漂白剤(Blekmedel)は塩素系と酵素系があるんですが、こちらでは有名な漂白剤Vanish(バニッシュ)は酵素系漂白剤(Syrebaserade blekmedel)なので、嘔吐物などの掃除には使えません。

スウェーデンで買える塩素系漂白剤(Klorbaserade blekmedel)の代表的な商品が、このKlorin(クロリン)です。

クロリンはアメリカの多国籍企業《Colgate-palmolive》社から出ているフランス原産商品で、健康相談窓口【1177 vårdguiden】でも、推奨清掃方法としてこの漂白剤が紹介されてました。

が、スウェーデンではまず日本の家庭ほど塩素系漂白剤で除菌することはあまり一般的ではないようで、使っても主にトイレで使うものだそうです。

嘔吐物の掃除方法を調べていると、人体にも環境にも良くないので塩素系漂白剤ではなく、通常の洗剤で十分というサイトもあったくらいでした。

感染って家族全員同時に倒れる体験をした筆者は、共倒れは二度とごめんなので、この塩素系除菌をマスターすべく、この度クロリンデビューしました!

塩素系を扱う時に必要なものがビニール手袋、そしてマスクも必須ですね。換気もお忘れなく。

次亜塩素酸ナトリウム液の作り方

このクロリンは750mlと1.5Lのボトルがあります。750mlだと15kr〜27krの間くらいで売られています。1.5リットルのボトルは35kr前後でした

クロリンは塩素濃度5%で、日本で主流なHIT*商品は6%なのでだいたい同じですね。

ボトルに作り方が書いてあるんですが、こちらでは一般的なデシリットル表記(1dl*デシリットル=100ml)なので配合割合を計算してみました。

klorinのキャップは測る用ではないので目盛りは付いてませんが、すりきり一杯で約10mlでした。

面倒なことは嫌いな私はこのキャップで作りたいので、手袋をして作っています。

⭐︎トイレ掃除、嘔吐物の処理片付け
【クロリン20ml(キャップ2杯)+水1リットル】
⭐︎ドアノブなどの除菌
【クロリン3、4ml (キャップ半分弱)+水1リットル】

の分量で、次亜塩素酸ナトリウム液ができます(°´ ˘ `°)/

また、嘔吐物で汚れた衣類等はこちらの洗濯機は温度設定できるので、水温90度に設定して自宅で滅菌洗濯ができます。

お風呂場のカビ掃除

クロリンも日本で一般的な漂白剤と同じ用途で使え、掃除も同じようにできます。

せっかくなので早速カビお掃除に使ってみました!

今までバニッシュでも落とせなかったお風呂場の黒カビが落ちました!きれいなお風呂場でシャワーが出来ると気分がいいです。家の中が綺麗だと心が元気になりますね。

カー用品店兼ホームセンターのBiltemaにも類似品が売ってました。こちらも塩素濃度5パーセントです。1リットルで15クローナ(約190円)は最安ですかね(^^)

おかげで痩せました笑

昨年の後半は毎月子供も筆者も風邪を引いていて、10月末に子供がまず風邪をいつも通り保育園でもらってきて鼻風邪を引いてました。

それがもうすぐ完治と言うタイミングで早朝に突然嘔吐し、2日後には親二人同時に胃腸炎になりました。

心当たりとしては腸炎ビブリオだったかもしれないし、違うバクテリアだったのかもしれません。

スウェーデンでは胃腸炎程度で病院にかかるレベルではないので、自宅療養してその完治後、今度は謎の強力なウイルスにかかってしまい、完治まで4週間近くかかりました。

ただのタチの悪い風邪と思っていたんですが、流行ってるRSウィルスかもしれないと病院に行くも、症状が軽いとどのウイルスに感染してるかまでは、こちらでは検査してくれないです。

病院から咳止めの薬等も出してくれるわけもなく(ちょっと期待はしてましたが)、仕方なく市販の咳止めを大量に購入し、自宅療養を続けました。

子供も徐々に回復しましたが、筆者も3週間くらいは食欲が落ちてほとんど食べられなかったので、なんと!産後2年間、毎朝激痛に耐えていた足底筋膜炎の痛みが消えました!!それくらい体重が減ったんでしょうね笑

寝起きの足でドア下の敷居の段差やマットの端っこを踏んだだけで悶絶する痛みに耐えていたので、体重が減ったのは怪我の功名でした。

いかがでしたか?

もう2度とあんなトラウマな夜は過ごしたくないので、対策バッチリして予防もしっかり、体調管理もしっかり行って日々過ごしたいと思います。

以上、スウェーデンで作れる次亜塩素酸ナトリウム液の作り方のご紹介でした。いつもお読みいただきありがとうございます!

おすすめ記事!

Photo by qimono from Pixabay

【コロナ危機】中止予告のValborg、ルンドではさらに鳥の糞を散布へ

スウェーデンの4月最後の夜は毎年焚き火を囲み、歌を歌ったり若者はお酒を飲んだりと春の訪れを祝うスウェーデン伝統の行事“Valborg(ヴァルボーリ)”が例年行われますが、2020年はコロナ危機のため、すでに政府の決定により全地域で中止となっています。

南部スウェーデンの都市、ルンド市の市立公園のヴァルボーリの焚き火には例年約3万人が訪れます。

市立公園は30日当日はフェンスで周りを囲み、公園への立ち入りを禁止としていますが、第2対策として鶏の糞1トンを芝生一面に撒いたと報道されました。

ルンド市は「これで若者が公園に忍び込んで騒ぐことはないだろう」としています。

おすすめ記事!

 

 

 

スウェーデンの祭日&祝日【Valborg o Första maj】

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

スウェーデン【新型コロナ死者100人越え】3月29日から50人以上の集まりを禁止へ

スウェーデン政府は新型コロナウイルス感染拡大を受け、明日3月29日(日)から50人以上集まる集会、イベントなどを期限未定で禁止すると発表しました。

3月11日に500人以上の集まりを禁止としていたスウェーデンですが、23日時点では国内死者が30人ほどだったのが、27日(金)の夜には105人と報告されました。

※4月3日(金)時点で感染者はさらに増え、感染者6000人以上、死者350人を超えています。詳細はこちらへ【感染者数随時更新中】

感染者も重症者治療に専念するため、特段症状が出ていない濃厚接触者や軽症の体調不良者などのウイルス検査を行っていないにも関わらず、3000人を超えました。

なかでも首都ストックホルムは感染者が1300人を越え、死者も60人を超えています。

法令を破った場合には、罰金や懲役などが科せられます。

おすすめ記事!

 

 

 

Image by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

3月19日より最大30日間、スウェーデンへの入国禁止

スウェーデン政府はEU(欧州委員会と欧州理事会)からの要請を受け、新型コロナウイルス感染対策の一環として3月19日(木)より最大30日間(現段階では4月17日までの予定)、欧州経済領域(EEA)加盟国(31カ国)とスイス以外の旅行者を他のヨーロッパ諸国同様に入国禁止としています。

現在、スウェーデンは国境封鎖などの措置はしていませんが、隣接国フィンランド、ノルウェー、デンマーク、ドイツ、ポーランドが国境封鎖しているため事実上、陸路・海路からの入国が難しくなっています。

この渡航禁止期間中に空路等でスウェーデンへ入国出来る人は以下の通りです。

・スウェーデン国民、スウェーデンの市民権がある者

・長期のスウェーデン居住許可(ビザ)を持つ者(ザンボビザでも渡航可能)

・EEA31カ国(フィランド・ノルウェー・デンマーク・アイスランド・エストニア・ラトビア・リトアニア・ベルギー・オランダ・ポーランド・ドイツ・フランス・オーストリア・リヒテンシュタイン・ルクセンブルク・チェコ・イタリア・マルタ・スペイン・ポルトガル・イギリス・アイルランド・ハンガリー・ギリシャ・ブルガリア・ルーマニア・スロバキア・スロベニア・クロアチア・キプロス o スウェーデン)とスイスの市民

・難民

・緊急的な家族の面会が必要な者

・医療関係者・物流関係者・外交官など

おすすめ記事!

 

 

 

Image by Joachim Laatz from Pixabay

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

新型コロナ対策、スウェーデンは国境封鎖なしへ

新型コロナ対策、スウェーデンは国境封鎖なしへ

新型コロナウイルスの感染が深刻化するヨーロッパ各国が入国制限、外国人の入国禁止、さらには国境封鎖まで対策に出る中、スウェーデンは『このまま国境は閉じない』方針を発表しました。

3月16日(月)の午前中には、3人の死亡者が報告され、計6人の新型コロナウイルス感染による死者が出ているスウェーデン。

スウェーデン政府は感染防止として、少しでも体調が悪い人は外出をしない、健康な人も手洗いをしっかりするよう伝えています。

おすすめ記事!

lmage by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

【感染者数は下記に不定期更新しています】

1月31日にスウェーデン国内で初の新型コロナウイルス(COVID−19)感染者が出てから、2月26日に2例目の感染者が確認されたのを皮切りに3月2日の現時点(15:30)で14人の感染者が報告されています。

スウェーデンの公衆衛生局(Folkhälsomyndigheten)は、スウェーデン国内における新型コロナウイルス流行のリスクレベルを「低」から「中」に引き上げました。


【追記:2020/3/10】

3月10日、感染者が300人を越え、新型コロナウイルス流行のリスクレベルは「中」から「非常に高い」に引き上げられました。


また、スウェーデン国民が新型コロナウイルスに感染するリスク(感染地域・国からの感染等)を「高い」から「非常に高い」へ引き上げると発表がありました。

スウェーデン国内においても感染者が出ている地域では、食料の買いだめをする市民が出始めています。

【追記:2020/4/18】

4月に入ってからもレストランは通常営業していますが、距離を取って食事するよう対策が施されています。(写真はスウェーデンのハンバーガー店“MAX”)

注文した品は店内で食事であっても、全て持ち帰り用で提供されています。トレイも使用されていません。

その他、レストランや衣料品などは時短営業をする店が多く見られ、スーパーなどは通常通り営業中です。

【追記:2020/5/4】

下記1枚目の写真は3月上旬に撮影したものです。

家の修繕・塗装で使う保護マスクが売り切れとなっていました。(撮影:Clasohlson)

3月下旬に撮影した下記写真は、体温計が完売(Tillfälligt slut)であることを知らせるカードがつけられていました。(撮影:Biltema)

一時は完売もしくは品薄だったトイレットペーパーや小麦粉、パスタ、イースト菌なども現在はほぼ以前通りに戻っています。

スーパーなどではレジに透明プラスチックの板やシートが設置され、床には距離を取って並ぶようステッカーが貼られています。

会計後の商品を詰め込む場所にも距離を保つよう、ほとんどのスーパーでパネルが設置されています。

複合商業施設も時短営業ですが、店舗によって開店時間が異なり、早く閉まるお店も多く見られます。

【追記:2020/7/21】

スーパーにマスクが販売されていました。除菌ジェルと同様、価格はかなりお高めです。

こちらは10枚入りで1500円程でした。〔撮影:Lidl〕

≪感染者が出ている地域はこちら【 3月2日 15:35 】≫

※12月20日 21:10更新(スウェーデン時間) 報告された感染者は36万7120人、死亡者は7993となっています。

死者数(※12月20日)21県全て▽
▼ストックホルム   3064
[最初の2人については70代、高齢者と発表
▼ヴェストラ・イェータランド県    1143人[最初の1人は85歳女性。
▼セームランド県   298人
▼スコーネ県   584人

▼オステルヨートランド県   349人
▼ウプサラ県   341人
▼ダーラナ県   217人

▼ハランド県   126人

▼ヨンショーピング県    282
▼ヴァームランド県    110人
▼ノールボッテン県    127人
▼カルマル県    96人
▼イェヴレボリ県 265人
▼ヴェストマンランド県 238人
▼オーレブロ県 206人
▼ヴェステルノールランド県 189人
▼ブレーキンゲ県 33人
▼クロノベリ県 169人
▼ヴェステルボッテン県   64人
▼イェムトランド県   70人
▼ゴットランド県  22人

となっています。

現在、スウェーデンではウイルス検査を必要最低限としており、実際の感染者数は不明です。

また、週末の感染者等の発表は翌週の報告に回る傾向があります。

※下記は10月20日頃までの感染者情報です。以下は追って加筆致します。県名の順序は感染者が報告された順となっています。

(カッコ内は3月に報道された最初の感染者情報です。)

◇ヨンショーピング県 5954人 (人口:約36万人)
〔中国滞在者・北イタリア滞在者+北イタリア滞在者の濃厚接触者〕

◇ヴェストラ・イェータランド県 1885(人口:約173万人、第二都市ヨーテボリ)
〔(※発表時ヨーテボリ 17人、ボロース 1人)イタリア滞在者・イタリア滞在者の濃厚接触者2名・北イタリア滞在3名:うち1人はストックホルムからヨーテボリまで電車移動、+北イタリア滞在者の濃厚接触者2名・イラン滞在者 osv〕

◇ストックホルム県 2万9497 (人口:約238万人、首都ストックホルム)
〔イラン滞在者2名・イラン滞在者の濃厚接触者3名+北イタリア滞在者9名・北イタリア滞在者の濃厚接触者2名 osv〕

◇ウプサラ県 5517人 (人口:約38万人、第四都市ウプサラ)
〔ドイツ滞在者・イラン滞在者〕

◇スコーネ県 7424人 (人口:約138万人、第三都市マルメ)
〔全て北イタリア滞在者:一人は学生寮居住のルンド大学学生、マルメ・ルンド・ヘルシンボリ・クリファンスダッド地域で感染者確認〕

◇ヴァームランド県 1438人 (人口:約28万人)
〔北イタリア滞在者〕

◇オーレブロ県 3752人 (人口:約30万人)
〔北イタリア滞在者〕

◇イェヴレボリ県    3590人 (人口:約29万人)

◇ハランド県  2980人 (人口:約33万人)

◇セームランド県   2700人 (人口:約30万人)

◇ノールボッテン県    1997人 (人口:約25万人)

◇ヴェステルボッテン県    1191人 (人口:約27万人)

◇オステルヨートランド県    4724人 (人口:約47万人)

◇ヴェステルノールランド県    2027人 (人口:約26万人)

◇カルマル県    1002人 (人口:約25万人)

◇クロノベリ県    1974人 (人口:約20万人)

◇ダーラナ県 2884人 (人口:約29万人)

◇ブレーキンゲ県 873人 (人口:約16万人)

◇ヴェストマンランド県 3441人 (人口:約26万人)

◇イェムトランド県   1555人 (人口:約13万人)
〔※発表時イェムトランド・ヘリエダーレン地方   1人〕

◇ゴットランド  375人 (人口:約6万人)

(Image by Clker-Free-Vector-Images from Pixabay)

おすすめ記事!

 

 

Image by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデンで初の新型コロナウィルス感染者確認される