5月30日はキリスト教の祝祭日【Kristi himmelsfärdsdag】

明日、5月30日(木)はスウェーデンの祝日『Kristi himmelsfärdsdag(クリスティ・ヒンメルスフェーズドーグ)』です。

先月4月21日(日)の『イースター“復活祭”*Påsk(ポスク)』と連動した移動祝日のため、イースターから40日後の明日30日がスウェーデンの休日となり、スウェーデンのほとんどの地域でお店などが閉店し、学校などもお休みになります。

『Kristi himmelsfärdsdag』は日本語では『キリストの昇天』または『昇天祭』と言い、キリスト教徒にとってはとても重要な日です。

イースターが必ず日曜日にあるため、この昇天祭も毎年必ず4月から6月の間で、いずれかの木曜日に祝われます。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay

スウェーデンの祭日&祝日【Valborg o Första maj】

2019年の4月後半は休日が充実!

4月もあっと言う間に半ばに差し掛かって来ましたね。来週の木曜日からはイースター休暇が始まります。

2019年の今年は

 

4月18日(木)に“Skärtorsdagen(聖木曜日)”と言う祭日に始まり

19日が“Långfredagen(長い金曜日)”

20日は“Påskafton(イースター・イブ)”

21日がイースター当日の“Påskdagen(イースター)”

そして22日は“Annandag påsk(イースター・マンデー)”と言うお休みになります。 “スウェーデンの祭日&祝日【Valborg o Första maj】” の続きを読む