スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

【感染者数は下記に不定期更新しています】

1月31日にスウェーデン国内で初の新型コロナウイルス(COVID−19)感染者が出てから、2月26日に2例目の感染者が確認されたのを皮切りに3月2日の現時点(15:30)で14人の感染者が報告されています。

スウェーデンの公衆衛生局(Folkhälsomyndigheten)は、スウェーデン国内における新型コロナウイルス流行のリスクレベルを「低」から「中」に引き上げました。


【追記:2020/3/10】

3月10日、感染者が300人を越え、新型コロナウイルス流行のリスクレベルは「中」から「非常に高い」に引き上げられました。


また、スウェーデン国民が新型コロナウイルスに感染するリスク(感染地域・国からの感染等)を「高い」から「非常に高い」へ引き上げると発表がありました。

スウェーデン国内においても感染者が出ている地域では、食料の買いだめをする市民が出始めています。

【追記:2020/4/18】

4月に入ってからもレストランは通常営業していますが、距離を取って食事するよう対策が施されています。(写真はスウェーデンのハンバーガー店“MAX”)

注文した品は店内で食事であっても、全て持ち帰り用で提供されています。トレイも使用されていません。

その他、レストランや衣料品などは時短営業をする店が多く見られ、スーパーなどは通常通り営業中です。

【追記:2020/5/4】

下記1枚目の写真は3月上旬に撮影したものです。

家の修繕・塗装で使う保護マスクが売り切れとなっていました。(撮影:Clasohlson)

3月下旬に撮影した下記写真は、体温計が完売(Tillfälligt slut)であることを知らせるカードがつけられていました。(撮影:Biltema)

一時は完売もしくは品薄だったトイレットペーパーや小麦粉、パスタ、イースト菌なども現在はほぼ以前通りに戻っています。

スーパーなどではレジに透明プラスチックの板やシートが設置され、床には距離を取って並ぶようステッカーが貼られています。

会計後の商品を詰め込む場所にも距離を保つよう、ほとんどのスーパーでパネルが設置されています。

複合商業施設も時短営業ですが、店舗によって開店時間が異なり、早く閉まるお店も多く見られます。

【追記:2020/7/21】

スーパーにマスクが販売されていました。除菌ジェルと同様、価格はかなりお高めです。

こちらは10枚入りで1500円程でした。〔撮影:Lidl〕

≪感染者が出ている地域はこちら【 3月2日 15:35 】≫

※12月20日 21:10更新(スウェーデン時間) 報告された感染者は36万7120人、死亡者は7993となっています。

死者数(※12月20日)21県全て▽
▼ストックホルム   3064
[最初の2人については70代、高齢者と発表
▼ヴェストラ・イェータランド県    1143人[最初の1人は85歳女性。
▼セームランド県   298人
▼スコーネ県   584人

▼オステルヨートランド県   349人
▼ウプサラ県   341人
▼ダーラナ県   217人

▼ハランド県   126人

▼ヨンショーピング県    282
▼ヴァームランド県    110人
▼ノールボッテン県    127人
▼カルマル県    96人
▼イェヴレボリ県 265人
▼ヴェストマンランド県 238人
▼オーレブロ県 206人
▼ヴェステルノールランド県 189人
▼ブレーキンゲ県 33人
▼クロノベリ県 169人
▼ヴェステルボッテン県   64人
▼イェムトランド県   70人
▼ゴットランド県  22人

となっています。

現在、スウェーデンではウイルス検査を必要最低限としており、実際の感染者数は不明です。

また、週末の感染者等の発表は翌週の報告に回る傾向があります。

※下記は10月20日頃までの感染者情報です。以下は追って加筆致します。県名の順序は感染者が報告された順となっています。

(カッコ内は3月に報道された最初の感染者情報です。)

◇ヨンショーピング県 5954人 (人口:約36万人)
〔中国滞在者・北イタリア滞在者+北イタリア滞在者の濃厚接触者〕

◇ヴェストラ・イェータランド県 1885(人口:約173万人、第二都市ヨーテボリ)
〔(※発表時ヨーテボリ 17人、ボロース 1人)イタリア滞在者・イタリア滞在者の濃厚接触者2名・北イタリア滞在3名:うち1人はストックホルムからヨーテボリまで電車移動、+北イタリア滞在者の濃厚接触者2名・イラン滞在者 osv〕

◇ストックホルム県 2万9497 (人口:約238万人、首都ストックホルム)
〔イラン滞在者2名・イラン滞在者の濃厚接触者3名+北イタリア滞在者9名・北イタリア滞在者の濃厚接触者2名 osv〕

◇ウプサラ県 5517人 (人口:約38万人、第四都市ウプサラ)
〔ドイツ滞在者・イラン滞在者〕

◇スコーネ県 7424人 (人口:約138万人、第三都市マルメ)
〔全て北イタリア滞在者:一人は学生寮居住のルンド大学学生、マルメ・ルンド・ヘルシンボリ・クリファンスダッド地域で感染者確認〕

◇ヴァームランド県 1438人 (人口:約28万人)
〔北イタリア滞在者〕

◇オーレブロ県 3752人 (人口:約30万人)
〔北イタリア滞在者〕

◇イェヴレボリ県    3590人 (人口:約29万人)

◇ハランド県  2980人 (人口:約33万人)

◇セームランド県   2700人 (人口:約30万人)

◇ノールボッテン県    1997人 (人口:約25万人)

◇ヴェステルボッテン県    1191人 (人口:約27万人)

◇オステルヨートランド県    4724人 (人口:約47万人)

◇ヴェステルノールランド県    2027人 (人口:約26万人)

◇カルマル県    1002人 (人口:約25万人)

◇クロノベリ県    1974人 (人口:約20万人)

◇ダーラナ県 2884人 (人口:約29万人)

◇ブレーキンゲ県 873人 (人口:約16万人)

◇ヴェストマンランド県 3441人 (人口:約26万人)

◇イェムトランド県   1555人 (人口:約13万人)
〔※発表時イェムトランド・ヘリエダーレン地方   1人〕

◇ゴットランド  375人 (人口:約6万人)

(Image by Clker-Free-Vector-Images from Pixabay)

おすすめ記事!

 

 

Image by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデンで初の新型コロナウィルス感染者確認される

スウェーデンで初の新型コロナウィルス感染者確認される

スウェーデンの公衆衛生局(Folkhälsomyndigheten)は31日、スウェーデンで初めての新型コロナウィルス感染者が出たと発表した。

スウェーデンの南部ヨンショーピングにある病院にて、咳の症状で診察を受けた20歳の女性がコロナウィルス検査で陽性反応が出た。

女性は中国の武漢地域の訪問歴があり、今月24日にスウェーデンへ入国し、しばらくして風邪のような症状が出たと言う。

この女性患者は現在、隔離され治療を受けており、命に関わるような重い症状ではないと言う。

当地域に居住で咳の症状があり、コロナウィルス感染の可能性がある場合は、まず1177に電話するよう報道されている。

※当記事は随時加筆・修正されます。

おすすめ記事!
スウェーデンは電子決済が便利!支払いに使えるSwish!
【2016年改定】サンボビザの申請要件
氷河期は終わったかも? スウェーデンのビザ申請のいま【追記有り】
480日間の育児休暇【Pappadagar o Mammadagar】
欧州以外は日本人だけ!切替可能な運転免許証&裏話
【Kulturkrock11選】スウェーデンのびっくり&カルチャーショックな話
【高福祉社会の闇】タダじゃない⁉︎スウェーデンの病院・歯医者事情
【厳選5点】スウェーデン定番のお土産
スウェーデンで受けたカルチャーショック&驚いた話*第2弾*
欧州人やスウェーデン人の中のアジア人蔑視
【国際恋愛】スウェーデン人彼氏の作り方とその注意点!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Image by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ