ヨーテボリ乳児誘拐の39歳女性に実刑判決

今年1月22日にスウェーデン第二都市のヨーテボリで発生した6ヶ月の乳児誘拐で逮捕された39歳女性に、実刑判決が下された。

この事件は、母親が上の子供を幼稚園に迎えに行った際に、幼稚舎建物前でベビーカーに6ヶ月の女の子を寝かしたまま母親がその場を離れた隙に、容疑者女性がベビーカーごと連れ去った事件。

誘拐された女の子はその後無事に近所のスーパーの駐車場で発見された。

3月中旬に地方裁判所の判決で、2年の拘禁刑(刑務作業なしの禁固刑)を言い渡されたが、容疑者女性はこの判決を控訴。

控訴裁判所(高等裁判所)の判決が本日下り、同じく2年の拘禁刑が言い渡された。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay

誘拐された6ヶ月の女の子が無事発見される

 

誘拐された6ヶ月の女の子が無事発見される

2019年1月22日(火)午後2時過ぎ、ヨーテボリで誘拐事件が発生。

幼稚園に通う上の子供を迎えに来た母親が幼稚園敷地内、幼稚舎建物の外に生後6ヶ月の娘をベビーカーに残し、上の子どもがいる教室に向かうため5分から10分ほど離れた。

そして、戻ってきたときにはベビーカーごと消えていたと言う。 “誘拐された6ヶ月の女の子が無事発見される” の続きを読む