スウェーデンの郵便局【Postnord】が200人のリストラ

5月28日(火)の午後、スウェーデンの郵便局『Postnord(ポストノード)』は本社従業員の4分の一に当たる約200人を解雇する方針を発表した。

ポストノードは昨年一年間で、8億5500万クローナ(日本円でおおよそ100億円)の大損失を出している。

今年4月9日には、既にポストノードの最高経営責任者(CEO)兼会長のホーカン・エリクソン氏(56歳)は辞任した。

今回の解雇は、昨今の小包郵便増加と手紙・ポストカード類郵送の急速な減少に対応するための組織改革を行った結果としている。

※金額は2019年5月の為替レートで換算

おすすめ記事!

Photo by Pixabay