電動スクーター事故で27歳男性死亡

今年に入り、欧州を中心に人気を呼んでいる電動スクーター(または電動キックボード。スウェーデン語では“Elsparkcykel”)による死亡事故が発生した。

昨晩5月30日23時前、スウェーデン南部のスコーネ県ヘルシンボリ(Helsingborg)で、この電動スクーターに乗っていた27歳男性が車に衝突する事故(Olycka)があった。

電動スクーターに乗っていた男性は、事故の負傷で死亡が確認された。

この男性は、丘の上から交差点までハイスピードで下っていた可能性があると言う。

電動スクーターを貸し出しする会社は、この事故を受けレンタル事業を一時停止すると発表した。

おすすめ記事!

 

 

Photo by Markus Spiske temporausch.com

スウェーデンの中学校で食中毒

2月14日、ヴァレンタインデーの今日、ストックホルムのある中学校で昼食に出されたチョコレートプリンを食べた子供ら数人が体調不良を訴え、5人が救急車で搬送される事件が起きた。

場所はストックホルムの北に位置するLidingöのとある中学校。

昼食後、数人の子供に喉が腫れ、話すことが困難になる症状が現れたという。

さらに身体が麻痺したような症状が出た子供もいたという。

この事態から当初、ガス漏れ事故が想定された。

現在は食中毒事故として調査が続いている。

おすすめ記事!