ロシアに諜報活動をしていた男が逮捕

昨夜2月26日(火)、スウェーデン政府の機密事項をロシア側に提供していたと疑われる男が逮捕された。

逮捕者の国籍は現在のところまだ明らかにされていない。

伝えられているところによると、容疑者は外国の政府が役立つ情報にアクセスできる可能性がある先端技術産業関連の会社に務めていたと言う。

容疑者は昨夜、ストックホルムでロシアの諜報員と会談していたところを逮捕された。

スパイ活動は少なからず2017年頃から見られ、ストックホルム警備警察(Säpo:サーポ)は容疑者の活動を監視していた。

おすすめ記事!

Photo by Pixabay

ロシア戦闘機がスウェーデン領空侵犯

先週1月19日土曜日、3機のロシア軍用機がスウェーデン領空を侵害した。

一機のスパイ活動機と二機の戦闘機が許可を得ずに、ブレーキンゲ上空を飛行した。

スウェーデン国軍はこれを領空侵犯と見なし、政府機関に報告したと発表した。