今年もMajblommanの販売活動始まる

4月11日(木)、今年も子供達がMajblomman(マイブロンマン*5月の花)の造花のピンを売るため街に現れました。

Majblommanは1907年からある古いスウェーデンの慣習で、11歳〜12歳の子供達が経済的支援が必要な子供たちを支援するために販売活動を行います。

毎年花の色が変わり、2019年のデザインは白と黄緑色です。衣類や鞄に付けられる造花のピンの他に花のステッカー、花輪なども販売されます。

販売価格は20クローナ(約240円)から60クローナ(約720円)ほどで、購入金額の10%は販売した子供達に入るそうです。

今年はスウェーデン国王の王妃、シルビア王妃もMajblommanの花をSwishで購入したそう。

Majblommanの販売は5月3日(金)まで続けられます。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay(※イメージ写真です)

スウェーデンは電子決済が便利!支払いに使えるSwish!