【スウェーデン】7月1日月曜日より公共の場での喫煙が禁止される

2019年7月1日月曜日より、スウェーデン国内全土にて喫煙に関する新しい法律が施行される。

新ルールでは、公共の場でのタバコ・電子タバコ等(タバコ類似品も含む)の喫煙が禁止となる。

公共の場として指定された場所は以下の通り。

・電車・地下鉄等公共交通機関の駅

・駅構内

・バス停

・タクシー乗り場

・子供たちの遊び場

・店の前

・複合施設などの出入り口

・野外イベントなどの出入り口

・カフェ・レストランのテラス席

・スポーツ観戦のスタジアムなどの出入り口

など、人々が往来する場所での喫煙は禁止される。喫煙をする場合は喫煙室の利用を呼びかけている。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay

【Snus(スヌース)】スウェーデン生まれの火のいらない無煙タバコ

※2020年2月加筆・修正しました。

スウェーデンのタバコは口に入れる!?

こんにちは、Usaです。

喫煙者の風当たりが冷たい昨今。健康のために禁煙する人もいますが、「長年親しんできた嗜好品はなかなかやめられない!」と言う方も多いのでは?

そこで今回はスウェーデン生まれの『無煙たばこ、または嗅ぎタバコ』とも呼ばれる商品をご紹介したいと思います。

Snus(スヌース)と呼ばれるこちらはなんと日本でも購入可能です。 “【Snus(スヌース)】スウェーデン生まれの火のいらない無煙タバコ” の続きを読む