【スウェーデン/刑務所人質事件】看守2人を人質にケバブピザ20枚を要求

2021年7月21日(水)の昼過ぎ、首都ストックホルムから車で1時間半ほどの位置にあるへルビー刑務所で看守2人を人質に取られる事件が発生した。

殺人罪で収監中の容疑者2人は、人質交換として他の囚人に配るためのケバブピザ20枚を要求し、警察官の手によって無事配達が完了した。

また容疑者の要求により、ヘリコプターも同刑務所に手配された。

午後7時半に人質1人目の解放、その後2人目の解放も確認されたと発表があり、人質事件は一先ず幕を閉じた。

おすすめ記事!

 

【コロナ危機】中止予告のValborg、ルンドではさらに鳥の糞を散布へ

スウェーデンの4月最後の夜は毎年焚き火を囲み、歌を歌ったり若者はお酒を飲んだりと春の訪れを祝うスウェーデン伝統の行事“Valborg(ヴァルボーリ)”が例年行われますが、2020年はコロナ危機のため、すでに政府の決定により全地域で中止となっています。

南部スウェーデンの都市、ルンド市の市立公園のヴァルボーリの焚き火には例年約3万人が訪れます。

市立公園は30日当日はフェンスで周りを囲み、公園への立ち入りを禁止としていますが、第2対策として鶏の糞1トンを芝生一面に撒いたと報道されました。

ルンド市は「これで若者が公園に忍び込んで騒ぐことはないだろう」としています。

おすすめ記事!

 

 

 

スウェーデンの祭日&祝日【Valborg o Första maj】

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

スウェーデン【新型コロナ死者100人越え】3月29日から50人以上の集まりを禁止へ

スウェーデン政府は新型コロナウイルス感染拡大を受け、明日3月29日(日)から50人以上集まる集会、イベントなどを期限未定で禁止すると発表しました。

3月11日に500人以上の集まりを禁止としていたスウェーデンですが、23日時点では国内死者が30人ほどだったのが、27日(金)の夜には105人と報告されました。

※4月3日(金)時点で感染者はさらに増え、感染者6000人以上、死者350人を超えています。詳細はこちらへ【感染者数随時更新中】

感染者も重症者治療に専念するため、特段症状が出ていない濃厚接触者や軽症の体調不良者などのウイルス検査を行っていないにも関わらず、3000人を超えました。

なかでも首都ストックホルムは感染者が1300人を越え、死者も60人を超えています。

法令を破った場合には、罰金や懲役などが科せられます。

おすすめ記事!

 

 

 

Image by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

今季観測史上最も暖かったストックホルム

気温や温度の単位に使われる『℃(摂氏)』の生みの親である天文学者・測地学者「アンデルス・セルシウス(Anders Celsius 1701−1744)」が生まれた国、スウェーデンの首都ストックホルムは今季、1756年に開始された気象観測史上最も暖かい冬だったことが報告された。

ストックホルムは2019年12月1日から2020年2月29日までの平均気温が+2.6℃、これは観測開始から2005年までの平均気温と比べると5.6℃も高いと言う。

264年続く気象観測でこれまで一番暖かい冬だったのは1790年と2008年で、今季はその平均気温より1℃高い記録となった。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by David Mark from Pixabay

スウェーデン新型コロナウイルス感染者14人超え、感染リスクレベルを「非常に高い」へ

【感染者数は下記に不定期更新しています】

1月31日にスウェーデン国内で初の新型コロナウイルス(COVID−19)感染者が出てから、2月26日に2例目の感染者が確認されたのを皮切りに3月2日の現時点(15:30)で14人の感染者が報告されています。

スウェーデンの公衆衛生局(Folkhälsomyndigheten)は、スウェーデン国内における新型コロナウイルス流行のリスクレベルを「低」から「中」に引き上げました。


【追記:2020/3/10】

3月10日、感染者が300人を越え、新型コロナウイルス流行のリスクレベルは「中」から「非常に高い」に引き上げられました。


また、スウェーデン国民が新型コロナウイルスに感染するリスク(感染地域・国からの感染等)を「高い」から「非常に高い」へ引き上げると発表がありました。

スウェーデン国内においても感染者が出ている地域では、食料の買いだめをする市民が出始めています。

【追記:2020/4/18】

4月に入ってからもレストランは通常営業していますが、距離を取って食事するよう対策が施されています。(写真はスウェーデンのハンバーガー店“MAX”)

注文した品は店内で食事であっても、全て持ち帰り用で提供されています。トレイも使用されていません。

その他、レストランや衣料品などは時短営業をする店が多く見られ、スーパーなどは通常通り営業中です。

【追記:2020/5/4】

下記1枚目の写真は3月上旬に撮影したものです。

家の修繕・塗装で使う保護マスクが売り切れとなっていました。(撮影:Clasohlson)

3月下旬に撮影した下記写真は、体温計が完売(Tillfälligt slut)であることを知らせるカードがつけられていました。(撮影:Biltema)

一時は完売もしくは品薄だったトイレットペーパーや小麦粉、パスタ、イースト菌なども現在はほぼ以前通りに戻っています。

スーパーなどではレジに透明プラスチックの板やシートが設置され、床には距離を取って並ぶようステッカーが貼られています。

会計後の商品を詰め込む場所にも距離を保つよう、ほとんどのスーパーでパネルが設置されています。

複合商業施設も時短営業ですが、店舗によって開店時間が異なり、早く閉まるお店も多く見られます。

【追記:2020/7/21】

スーパーにマスクが販売されていました。除菌ジェルと同様、価格はかなりお高めです。

こちらは10枚入りで1500円程でした。〔撮影:Lidl〕

≪感染者が出ている地域はこちら【 3月2日 15:35 】≫

※12月20日 21:10更新(スウェーデン時間) 報告された感染者は36万7120人、死亡者は7993となっています。

死者数(※12月20日)21県全て▽
▼ストックホルム   3064
[最初の2人については70代、高齢者と発表
▼ヴェストラ・イェータランド県    1143人[最初の1人は85歳女性。
▼セームランド県   298人
▼スコーネ県   584人

▼オステルヨートランド県   349人
▼ウプサラ県   341人
▼ダーラナ県   217人

▼ハランド県   126人

▼ヨンショーピング県    282
▼ヴァームランド県    110人
▼ノールボッテン県    127人
▼カルマル県    96人
▼イェヴレボリ県 265人
▼ヴェストマンランド県 238人
▼オーレブロ県 206人
▼ヴェステルノールランド県 189人
▼ブレーキンゲ県 33人
▼クロノベリ県 169人
▼ヴェステルボッテン県   64人
▼イェムトランド県   70人
▼ゴットランド県  22人

となっています。

現在、スウェーデンではウイルス検査を必要最低限としており、実際の感染者数は不明です。

また、週末の感染者等の発表は翌週の報告に回る傾向があります。

※下記は10月20日頃までの感染者情報です。以下は追って加筆致します。県名の順序は感染者が報告された順となっています。

(カッコ内は3月に報道された最初の感染者情報です。)

◇ヨンショーピング県 5954人 (人口:約36万人)
〔中国滞在者・北イタリア滞在者+北イタリア滞在者の濃厚接触者〕

◇ヴェストラ・イェータランド県 1885(人口:約173万人、第二都市ヨーテボリ)
〔(※発表時ヨーテボリ 17人、ボロース 1人)イタリア滞在者・イタリア滞在者の濃厚接触者2名・北イタリア滞在3名:うち1人はストックホルムからヨーテボリまで電車移動、+北イタリア滞在者の濃厚接触者2名・イラン滞在者 osv〕

◇ストックホルム県 2万9497 (人口:約238万人、首都ストックホルム)
〔イラン滞在者2名・イラン滞在者の濃厚接触者3名+北イタリア滞在者9名・北イタリア滞在者の濃厚接触者2名 osv〕

◇ウプサラ県 5517人 (人口:約38万人、第四都市ウプサラ)
〔ドイツ滞在者・イラン滞在者〕

◇スコーネ県 7424人 (人口:約138万人、第三都市マルメ)
〔全て北イタリア滞在者:一人は学生寮居住のルンド大学学生、マルメ・ルンド・ヘルシンボリ・クリファンスダッド地域で感染者確認〕

◇ヴァームランド県 1438人 (人口:約28万人)
〔北イタリア滞在者〕

◇オーレブロ県 3752人 (人口:約30万人)
〔北イタリア滞在者〕

◇イェヴレボリ県    3590人 (人口:約29万人)

◇ハランド県  2980人 (人口:約33万人)

◇セームランド県   2700人 (人口:約30万人)

◇ノールボッテン県    1997人 (人口:約25万人)

◇ヴェステルボッテン県    1191人 (人口:約27万人)

◇オステルヨートランド県    4724人 (人口:約47万人)

◇ヴェステルノールランド県    2027人 (人口:約26万人)

◇カルマル県    1002人 (人口:約25万人)

◇クロノベリ県    1974人 (人口:約20万人)

◇ダーラナ県 2884人 (人口:約29万人)

◇ブレーキンゲ県 873人 (人口:約16万人)

◇ヴェストマンランド県 3441人 (人口:約26万人)

◇イェムトランド県   1555人 (人口:約13万人)
〔※発表時イェムトランド・ヘリエダーレン地方   1人〕

◇ゴットランド  375人 (人口:約6万人)

(Image by Clker-Free-Vector-Images from Pixabay)

おすすめ記事!

 

 

Image by PublicDomainPictures from Pixabay (写真はイメージです)

スウェーデンで初の新型コロナウィルス感染者確認される

アパートの自転車置き場で爆発【リンショーピング】

6月7日の午前9時頃、ストックホルムの隣エステルヨットランド(Östergötland)県のリンショーピング(Linköping)市にあるアパート住宅街で激しい爆発があった。

この爆発により、近くに建つ6階建てのアパートのバルコニーや窓ガラスが吹き飛び、25人が軽傷2人が入院する大怪我を負った。

爆発の周辺の109戸が爆発の影響を受け、そのうち37戸が深刻な被害を受けた。

アパートの住人が利用する自転車置き場が跡形もなく吹き飛んでることから、爆弾らしきものは自転車置き場にあったと推測されている。

この爆発は、テロ行為ではないと報道されている。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay(※写真はイメージです)