6月はイベント盛り沢山!スウェーデンの夏至祭【Midsommar】

1年で最も大切な日『夏至祭(Midsommar)』

こんにちは、Usaです。

6月に入りましたね。筆者の住む地域では本日5日(水)は高校の卒業式“スチューデンテン”があり、6日(木)はスウェーデンの建国記念日と夏らしくお祝いイベントが多くなってきました。 “6月はイベント盛り沢山!スウェーデンの夏至祭【Midsommar】” の続きを読む

5月30日はキリスト教の祝祭日【Kristi himmelsfärdsdag】

明日、5月30日(木)はスウェーデンの祝日『Kristi himmelsfärdsdag(クリスティ・ヒンメルスフェーズドーグ)』です。

先月4月21日(日)の『イースター“復活祭”*Påsk(ポスク)』と連動した移動祝日のため、イースターから40日後の明日30日がスウェーデンの休日となり、スウェーデンのほとんどの地域でお店などが閉店し、学校などもお休みになります。

『Kristi himmelsfärdsdag』は日本語では『キリストの昇天』または『昇天祭』と言い、キリスト教徒にとってはとても重要な日です。

イースターが必ず日曜日にあるため、この昇天祭も毎年必ず4月から6月の間で、いずれかの木曜日に祝われます。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay

魔女がいるスウェーデンのイースター【Påsk*ポスク】

スウェーデン伝統のイースターはひよこじゃない!?

こんにちは、Usaです。

2019年、日本のイースター文化が始まって早10年。

日本ではもうお店などにイースターの飾りがお目見えしているそうですね。

ここスウェーデンもイースターをお祝いしますが、アメリカのイースターとは少し違ったスウェーデン伝統のお祝い方法があります。

今回は、そのスウェーデンスタイルのイースターについてご紹介していきます。 “魔女がいるスウェーデンのイースター【Påsk*ポスク】” の続きを読む