イケア(IKEA)の家具で死亡事故、被害家族に賠償金50億円

スウェーデンの家具メーカー「イケア(IKEA)」は、アメリカで起きた自社の家具の下敷きになり亡くなった子供の死亡事故を受け、賠償金総額50億円の支払い命令を受けた。

2017年5月、当時2歳の男の子ジョセフ君はお昼寝していると思っていた父親の目を盗んで同社の人気家具「MALM byrå」の下敷きになり、窒息により死亡した。

子供が犠牲となる同様の死亡事件は数件報告されており、その数は10人を超えると報告されている。

50億円の賠償金は、被害を受けた家族のうち3家族にそれぞれ分配される見込み。

おすすめ記事!

 

 

 

Photo by Pixabay

実は毎回同じ料理⁉︎なスウェーデンのイースター*夏至祭*クリスマス

イースター、夏至祭、クリスマスの料理の違いは?

こんにちは、Usaです。

日本のイケアでは『イースターフェア』が開催中のようですね♪⁽⁽٩( ᐖ )۶⁾⁾ ₍₍٩( ᐛ )۶₎₎♪

“スウェーデンのイースター料理”?なのか単なる“スウェーデン料理”なのか、“イースターを祝う料理”だと言う料理の写真を見たんですが、がっつり日本流が混ざったイースターメニューのようでしたね。お祝い料理に並ぶフライドポテトは初めて見ました。 “実は毎回同じ料理⁉︎なスウェーデンのイースター*夏至祭*クリスマス” の続きを読む