【海外出産⑨】出産から一年…待望の洗濯機が我が家に⁉︎(育児編②)

※2020年11月14日加筆しました。

新米ママの一年間を振り返ります②

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

さて、再び間が空きましたが引き続きスウェーデンでの育児1年目を振り返って行きたいと思います。

今回の記事も“こういう風に子育てする方法もあるのね”と参考がてら軽くお読みいただき、一個人の育児体験を共有出来れば嬉しいです。

では、育児経験者ならば皆悩むこの話題からどうぞ。

夜間のオムツ替え問題

『夜のオムツ交換は必要か否か』

これを悩む新米ママパパは世の中多いのではないでしょうか?何せ全てが初めてづくし!

うちでは新生児の頃は濡れたらすぐ替えて、夜も起きたら替えてから授乳していました。

それがだんだんと夜にまとめて長く寝ていられるようになり、泣くことがあってもおしゃぶりでまた寝たり、蹴飛ばして掛かってない毛布をかけ直してあげるとまたすぐ寝たりと、朝まで授乳なしの日も出てくるようになって初めて、我が家では夜のオムツ替えは無しとしました。

いま約一年前を思い出してこの記事を書いていますが、当時、夜に泣いて起きたとしても抱っこするとご機嫌で「お腹空いたから起きたのではないな」と毎晩のように感じるようになったのですよね。

そして、夜中に起きた時にオムツもシーツも濡れていることが数回あり、夜だけパンツタイプのオムツにして、夜間のオムツ替えはしない方向に変更しました。

よだれかけ

赤ちゃんの必需品と言えば『よだれかけ(スタイ)』ですよね。

親になって初めて、よだれが出る子と出ない子がいるのを知りました。

うちの子の場合は一般的によだれが多い子で、よだれが多くなる平均的な生後5、6ヶ月頃からよだれかけを使い始め、生後9、10ヶ月でよだれがほぼ垂れることが少なくなったので、普段使いのよだれかけは卒業しました。

よだれが多い子だとすぐによだれかけがびちゃびちゃになるので、1日10枚以上は必要です。うちはお下がりも頂いて全部で13枚程しか用意がなく、毎日手洗い(洗濯機がなかった為)するのが大変でした。

一方、義兄のところの赤ちゃんはあまりヨダレが出ない子だったみたいで生後7ヶ月でよだれかけは一切使っていませんでした。

その子はよだれが出ないし、前歯ももう既にしっかりと生えていてトウモロコシのスナック菓子(Majskrokar)などきれいにかじって食べてましたね。

うちの子がスナック菓子を食べるとよだれでベタベタになり、ベタベタな手であっちこっち顔も身体も服も触って掃除もそうですが、汚れた服の手洗いが本当に面倒でした。

子育てするなら、洗濯機が自宅にないと厳しい現実を目の当たりにしました。

写真上は、お友達に勧められて購入したイケアのお食事エプロンです。洗濯機が自宅にないのとプラスチック製のエプロンは嫌がることを相談したら「これいいよ!」とオススメしてくれました。

袖付きなので服は汚れないですし、エプロンも手洗いでザーッとまる洗い出来て乾きも早いので重宝してます。

ねんねトレーニング!?

『ねんねトレーニング』略して“ねんトレ”、子育てを始めて初めて聞く言葉が増えましたね。このねんトレもそうでした。

月齢が低い頃は、授乳やミルクで寝落ちしない子だったので基本は抱っこで寝かしつけてからベッドに寝かせていました。育児経験者でしたら皆同じ気持ちだと思いますが、毎日毎日の寝かしつけって本当しんどいんですよね。

我が家もあらゆるねんトレ方法を調べて試しはしたのですが、結果どれもダメでした。

・オルゴールでねんね

・泣いても抱っこせず見守る、または部屋から出る

・寝る時間になったらベッドに置く

・背中トントン……など。

月齢が上がってきて「そろそろねんトレを始めてみよう」と夜中に泣いて起きたら背中トントンを30分ほど心を無にして頑張って粘ってみるものの、そばに居ない夫が泣き声に耐えられなく、夜中はミルクを飲ませれば即寝するので我が家は夜間に起きたらミルクで即寝という対応になりました。

最初の頃は夜中のミルクでも寝落ちしないので抱っこして寝かしつけしていましたが、起きていてもベッドに寝かしたら泣くことなく自分で寝るようにいつの間にか(!)なっており、それからは夜8時の寝かしつけもミルク(1歳頃からはヴェリング)がセットになりました。

そして、歯も順調に生え揃ってきたので夜間のミルク(またはヴェリング)での寝かしつけをやめたいなと思っていたところ、1歳を過ぎて夜中のミルクは飲みたがらなくなって止めました。が、また復活し、現在ねんトレ試行錯誤中です(記事投稿日あたりで夜ヴェリングやめました)。

“夜通し寝”はどうなったかと言うと2週間くらい落ち着いた時期がありましたが、夏になり暑いせいか何度も起きるようになったり再び寝てくれるようになってあと一息!と思いきや、ここ数ヶ月は分離不安と言うものなのかほぼ毎晩起きてます。

夫婦で協力して何とか乗り切っていますが、あんなに一人寝を熱望していたのに、抱っこで着地失敗して絶望してたのに抱っこの時間が減って寂しいと思うなんてまた変な話ですよね。

我が子は人見知り激しめ

生後6ヶ月ぐらいから始まった人見知り。

それまではパーティーなどで子供を見ててもらって、私たちはゆっくりごはんを食べさせて貰ったり出来ていたんですが、人見知りが始まったらパパママ以外の抱っこは受け付けなくなりました。

ご近所さんや友人、いとこたちに会うときに『うちの子はシャイなの(〜 är blyg)』と何度言ってたことか。警戒心が強めで人に預けるのが本当に難しくなりましたね。(と言いはしましたが、子供を預けたことはそれまで一度もなく、初めて人に預けてお出かけたの1歳になってからです。)

うちはホームパーティーによく行くので、人見知り時期は毎回ギャン泣き、夜も沢山の人に会ったせいか毎晩ギャン泣きでした。

一歳ぐらいになって、またおじいちゃんおばあちゃんが抱っこしても嫌がらなくなりましたが、会ってない期間が長くなると打ち解けるまでまた時間がかかるみたいです。

こないだもおじいちゃんが義兄の赤ちゃん(人見知り全くしない)と双子抱っこしようとしたらイヤイヤしてました。

掴み食べ必要?食べる量は?

育児法を調べてると、日本では離乳食が進んできたらつかみ食べさせなければいけない風潮がある?ように感じたんですが、スウェーデンではと言うより私がやってみての感想ですが、つかみ食べは無理に積極的に取り入れなくていいかもしれません。

普段、親が食べさせてあげている食事に加え、自分で掴んで食べるお菓子、果物、茹でた野菜、平べったいおにぎりなどで十分かもと感じました。

我が家の掴み食べレシピは何度か作ったじゃがいものおやき程度です。一度も全て掴み食べ料理を用意してハイどうぞ!はしたことがありません。

毎日毎食つかみ食べさせないでここまできましたが、1歳近くになるとフォーク、スプーンを使いたがりますし、(この記事を書いてる現在は)カットしたいちごをフォークで刺して取ろうと練習中です。

欧米にもつかみ食べ「BLW(Baby Led Weaning)」と言うのがありますが、もしするなら余裕がある時で大丈夫ではと思いました。

まず、私がつかみ食べを積極的に取り入れなかったのは二つ理由がありまして、私自身いまも悩まされている睡眠障害の影響で日中寝不足で非常に苛々しやすくなっていて、つかみ食べを毎食3回やっていたら、私の精神状態がもたない!と思ったので極力負担のない方法を優先しました。

つかみ食べって結局はあとで足りない分を食べさせ直ししますし、ぐしゃぐしゃになったテープルの掃除や片付けも大変、ぐずりタイムと重なったらさらに苛々しますよね。

あとつかみ食べさせなかった理由は自宅に洗濯機がなかったからです。我が家は賃貸のアパート住みなのでスウェーデンではお馴染みの地下室の共用ランドリーを使っていました。

毎食洗濯物が出ると私が手洗いしないといけないので負担を増やせなかったんですよね。

しかし、夫に訴えに訴えてついに我が家にも洗濯機が来ました!!!!!一番喜んでるのはなぜか夫でしたが!!

現在はほぼ毎日洗濯(夫が!!)していて、思いっきり掴み食べと遊び食べさせてます。

1歳を迎えて徐々に大人と一緒のご飯も食べるようにもなり、パスタ(うちではAmorosiをよく食べています)などはフォークで刺せる大きさに切って好きに食べさせています。

我が家のつかみ食べ解禁は1歳過ぎてからでしたが、フォークで刺そうとしたり偶然刺せて食べれたり掴んで食べたり、一時は飽きて食べなくなったオートミール粥もスプーンで一人で食べれるようになりました。

また一食の量ですが、1歳になる頃は食べるときは200gぐらいペロッと食べれるようになりましたが、その後は好き嫌いとその時の気分と自分でスプーンフォークで食べたいのでイヤイヤしたりと、食事に飽きて食べない日も増えてきました。

なので、出す量としては一食の見た目が『200g以上の雰囲気があれば良し!』としてます。床に投げる分(!)も入れて盛っておけばOKです。

食べない分は飲むお粥“Välling”や間食で間に合ってるようで、朝ごはん昼ご飯ほぼ食べなくても普段どおり過ごしてます。

そして、重要なポイントとしてどんなに食べようと夜中に起きるときは起きます

友人宅へお邪魔してお菓子やフルーツピュレを少し食べただけで夕食なしで夜寝てしまった日なんかは朝までヴェリングなしで寝ましたし、“ご飯食べたから夜よく寝る”はうちの子の場合は関係ありませんでしたね。

下の写真は赤ちゃんの定番手掴み食『Smörgåsrån(ウエハース)』です。お好みでバターを塗って食べる子もいます。うちの子はバターが手につくのが嫌みたいなので、そのまま食べて(飽きると砕いて散らかして)ます。

(お食事エプロンの写真で食べているのがこちらのウエハースです。最近の写真ですが、ここ数日でバターの美味しさを知ったようで塗ってあるバターを舐めたりしてます。)

一歳過ぎてからはコーンフレーク等も解禁しました。普通のコーンフレークでも塩と砂糖が入ってるのでなんとなく一歳を待ちましたが、食べるのが上手になったら与えても良さそうですね。下の写真『Havre kuddar』は私のお気に入りです。

初めてのお菓子はいつ??

『お菓子は与えないほうがいい!』

というのはここスウェーデンでも前提ではありますが、禁止ではない印象を持ちました。“与えないとより欲しがる”というのは大方皆さんも子供時代に経験済みではないでしょうか?

我が家は1歳過ぎてから普通のお菓子も味見するようになりました。

と言うのも1歳の誕生日を迎えた月にお友達の家でウエハースのチョコ菓子(Jätten)を出されたり(友人も「食べれる?」と聞いてくれました。この時は与えませんでしたが)、1歳前にもレストランで店員さんが『キャンディー食べる?』と声掛けてくれたり、お菓子には甘い?場面に幾度と遭遇しました。

別の友人宅へお邪魔した際は、そちらのお子さんもポテチやポップコーンをパクパク食べていて、うちの子もポップコーンに夢中になってました。友達の子は1歳4ヶ月でママが飲んでるコーヒーも味見してましたね。

友人にも『初めてのお菓子は何だったの?いつ頃?』と聞かれたので、割とみんな甘いものには甘いのかもしれません。聞かれて思い出しましたが、多分最初の甘いものはシャーベットだったと思います。

そこから味見程度だったお菓子も普通の菓子も好きなものはある程度自由にあげています。と言っても一回に食べれる量はそんなにありませんし、それと食事と同じで同じ物が続くとすぐに飽きます。

ちなみに、歯の健康にはうるさそうな北欧スウェーデンですが、私の周りでは親が使っているスプーンや箸、コップを子供と共有してる家庭が多いです。

虫歯菌は気をつけていても移るものは移ると思いますが、虫歯菌が移らない可能性にかけて我が家は大人が使ってるものは使わせない、食べ物も息で虫歯菌が移るそうなので十分冷ましてから与えるようにしています。

 

さて、最後にうちの子の一年の記録を簡単にまとめてみました。

§1歳までの記録

◇首座り-4ヶ月ぐらい?

◇寝返り-5ヶ月

◇お座り(お手つき有り)-5ヶ月

◇両手の支えありで歩く-5ヶ月半

◇お座り(手離しても倒れない)-6ヶ月

◇ずりばい×

◇ハイハイ-6ヶ月

◇たかばいなし×

◇最初の歯-6ヶ月過ぎた頃

◇たっち- 8ヶ月半

◇あんよ-10ヶ月ぐらい?
はじめの一歩ではなく家具と家具の間を飛び移るように歩いた?のが始まり。それがどんどん距離が伸びて、11ヶ月とちょっとでハイハイ卒業となりました。

◇お尻軸にクルクル回る-1歳

◇発話-いつだろ?まだかな?
パパとかまぐれで言ってる時があるけど、まだおそらく意味は分かって言ってない。基本意味のわからない言葉を言ってる。ダイナソーみたいな喋りしてる。唇震わせて『ぷるるるる〜』とか『はぁああああああ〜』とか。面白いです。

いかがでしたか。

周りに赤ちゃんが多いとついつい比べたくなってしまうもので、成長の具合も競争ではないと分かってはいても早い遅いが気になるものですよね。

私も月齢が近い子の成長と比べたり気にしたりしなかった訳ではありません。『子供はみんな違うから他の子と比べて気にするのは良くない』と聞きますが、そりゃ比べちゃいますよね!

成長の度合いは住居環境や兄弟の有無、その子自身の性格もあるので、“参考”として見ておくのが良いなと私自身実感しましたし、遅いも早いも歯を早く生やそうなんて出来ないのと同じですよね。

だからいっそのこと比べてその違いを楽しむくらいの気持ちでいるほうがいい気がしました。

私の周りで言うと、義兄のところの赤ちゃんは本当に全く泣かない(50回転倒しようと泣き声一つあげないし、走ってよろけて勢いよくドアや棚の角に頭打ち付けても、ソファに顔面衝突しても泣かない)ので羨ましい限りなんですが、自分の子が一番可愛い(!)ので目細めて見守っています。

では、次回まで再び期間が空くと思いますが、私の産後問題の話などをお届けしようと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

おすすめ記事!
スウェーデンは電子決済が便利!支払いに使えるSwish!
【2016年改定】サンボビザの申請要件
氷河期は終わったかも? スウェーデンのビザ申請のいま【追記有り】
480日間の育児休暇【Pappadagar o Mammadagar】
欧州以外は日本人だけ!切替可能な運転免許証&裏話
【Kulturkrock11選】スウェーデンのびっくり&カルチャーショックな話
【高福祉社会の闇】タダじゃない⁉︎スウェーデンの病院・歯医者事情
【厳選5点】スウェーデン定番のお土産
スウェーデンで受けたカルチャーショック&驚いた話*第2弾*
欧州人やスウェーデン人の中のアジア人蔑視
【国際恋愛】スウェーデン人彼氏の作り方とその注意点!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Image by natik_1123 from Pixabay

【海外出産】スウェーデンで出産した話*Förlossning

【海外出産②】母子同室から始まる初めての子育て i Sverige

Pocket

アバター
About Usa 153 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを覚書がてら現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

4 Comments

  1. Usaさん、こんにちわ!
    いつもいつも ありがとうございます!
    そうですね!どうしたって 比べちゃいます…
    私も参考にしたり 自分に言い聞かせたり(笑) 違いを見つけて楽しんでます。
    うちは 義姉に もうすぐ2歳になる男の子が1人居るので義姉から色々とアドバイスが聞けるので、大変助かってます。ウエハースも教えてもらいました!
    実はつい先日、日本へ帰国してきまして、ベビー用品をたくさん購入してきました。今まで気にも留めなかった物(ベビー用品)が、輝いて見えました!中でも 赤ちゃん用のお煎餅は 重宝しています。
    つかみ食べ(つまみ食べ)にちょうど良く 娘も楽しんでくれています!また スウェーデンの離乳食では お粥を与える機会がないので お米のお煎餅には 私が救われた気になっています。粉末のお粥も購入済み…笑い
    そして、ねんトレのお話しですが Usaさんのお子さんは 夜寝る前に 麦ミルクを飲まないのですか?
    甥っ子ちゃん(義姉の子)は 夜7時過ぎには、就寝というリズムが1歳前には 完了していて 驚かされます。
    帰宅後5時頃には夕食を食べ 7時にはベッドで麦ミルクをのみ、その後入眠するようです。
    娘は 生後早い段階から 夜通しで寝てくれますが、夜、ベッドに置いても 泣くばかり。それまでに授乳、ミルク完了していても だめです。(泣)
    結局 部屋を暗くし、 絵本を読み聞かせ、授乳しながら(時々無になって抱っこ有り)で、入眠するパターンです。これは彼女のルーティンなのだと言い聞かせて、毎晩、娘につき合っています。
    Usaさんの 睡眠障害が 少しでも良くなるといいですね!
    また、次の記事やInstagramの投稿も、楽しみにしていますー!

    • TOMOKOさん、いつもコメントありがとうございます!
      そうなんです、夜の寝付きが悪いのが中々治らず、ベッドに入って2時間ほど寝れず一旦眠りに入るも2時間ほどで目が覚めてしまう毎日です(>_<)お気遣いもありがとうございます!

      丁度子育て中の頼れるお義姉さんがいらっしゃるのはとても良いですね❤︎(うちも義姉がいますが、義姉にメールして聞いたらなぜか義兄から返信がくる感じです)私もお友達ママパパのアドバイスに助けられてます。

      日本に帰られたんですね(*゚∀゚*)!!私は産後二回帰国延期していて、まだ帰れてないです〜粉末のお粥は私も購入リストに入れてました!離乳食はもうほぼ完了しちゃいましたが、喉から手が出る程欲しかったです。
      夜7時に就寝とは!!夜は自分の時間が持てて羨ましい〜!!麦ミルクと言うとVällingですよね?うちは1歳なる前くらいから再びVälling飲み始めました。寝かしつけもミルクからヴェリングにしてます(記事にも加筆しますね)。大抵は飲んで寝落ちなんですが、一歳過ぎて分離不安なのか再び夜中起きるようになり一緒のベッドで寝ないと大泣きしてます。
      娘ちゃん、夜ぐっすり寝てくれるなんておねんね上手で〜❤︎でも寝かしつけが本当難しいし毎日悩みますね、うちもねんトレで絵本も取り入れてみてます。近々、夫の仕事休みに合わせてベビーベッドに一人寝れるように特訓(泣こうがベッドから出さない方法)する予定です!

      インスタもフォローしてくださってますよね!ありがとうございます!そちらも写真アップしようと思うも後回しになってますが、ブログにも個人的な写真載せてるので近いうち再開しますね!

  2. わぁ!お忙しい中、お返事ありがとうございます!
    帰国、2回も延期されていたんですね!私も産後 2.3か月で帰国考えてたんですが、コロナの影響で 6月、8月、9月とフライトキャンセルになりました….
    主人の入国ビザの手続きなど すごくややこしかったですが、無事に発給してもらい、日本で事務処理など色々済ませて、何とか戻って来ました…検査、隔離、移動、マスクなど、大変でした( ´Д`)
    購入して来た粉末のお粥は、とても簡単で これはすごい!と思ったんですが…既に生後7か月オーバー。離乳食にもかなり慣れて来た様子。
    そこで初めての10倍粥って…もうすぐ生後8か月になりそうな娘には、物足りないな…って言う印象です。
    それに、私も凝った離乳食を作る習慣が無かったので、ちょっと不慣れな感じになりました…笑
    この先、娘や私(!)が熱をだして お粥を食べさせたい時に 取っておこうと思います。
    麦ミルク!(´∀`=)そうです!Vällingです!
    北欧の子供は皆、コレを飲んで育つんだって 主人が言うので いつから飲ませたら良いのか(ちょうど哺乳瓶の乳首のサイズ購入時期と重なりVälling用も必要かな?)と 悩んでいたところ 義姉が 母乳飲ませてるなら Vällingは必要無しと教えてくれました(°▽°)
    つかみ食べ、ねんトレもそうですが Usaさんのお子さんは いつ頃からストローやマグのトレーニングを始めたのですか?

    実は、日本で赤ちゃん用の粉末の麦茶を購入して来ました。(スウェーデンの紙パックのジュースを 現段階で与えるのは少々抵抗有り)
    現在、離乳食の際に、麦茶を哺乳瓶から飲ませていますが、ストローやマグなどでトレーニングしたいなと考えています。何かアドバイスあれば お願いします(´∀`)
    日本では生後1か月から飲める麦茶が売っていたり、離乳食スタートと同時くらいに母乳やミルク以外の飲み物も開始(少量から)できたり…。
    ですが、義姉曰く、スウェーデンでは 母乳やミルク以外の飲み物は 8か月頃から徐々に、で、また、母乳やミルクがあるなら それ以外を与える必要はあまりないとの事。
    私としては 離乳食を食べている時に 水分を補給してほしいと思っています。また お時間あれば 教えてくださいね。

    • 毎日お疲れ様です!

      一時帰国大変だったんですね、赤ちゃん連れてのフライトに隔離生活にお疲れ様でした!旦那さんはビザが必要だったんですかΣ(・□・;)うちも産後ちょっとしてから帰る予定を一回見送って今年の春に予定してた帰国もコロナで延期になり、来年春までには一度帰りたいと思ってますが、しばらく様子見ですね。

      なるほど、育児の考え方って人によってまた違いますね。ネットで私も調べてますが、本当に人それぞれ意見ありますよね!
      友人の子は完母で、いつから飲み始めたかは聞いてないんですが(一歳になる前です)夜寝る前だけヴェリングしたら寝付きが良くなったって言ってました!
      私の周りもヴェリング推しが多くて、一歳前からまた飲み始めました。6ヶ月からのHavre vällingはお湯に溶けにくくて詰まって飲みづらいみたいでほとんど飲まなかったです。fullkorns vällingだと水でも溶けやすくて飲んではいますが、うちの場合は寝つき良くなったりはないですねー(*_*)

      我が家は生後6ヶ月からお水あげてましたー。スパウトマグもストローもそれくらいから徐々に渡してみてました!最初は全然飲もうともせず、スパウトマグは全然吸えなくて飲めてなかったんですけど、8、9ヶ月頃ゴクゴクお水飲めるようになったと思ったら、口の中にお水が入るのが楽しいみたいで出して遊ぶようになっちゃったので基本いまも哺乳瓶でお水飲んでます。コップもまだ練習中ですよ〜ぶくぶく吹いて遊んじゃいます😅
      保育園の慣らし保育でお昼ごはんも参加したんですが、2歳の子もばんばん牛乳、水こぼしまくりだったのでご飯&飲み物は長期戦だなと感じてます。とあまり参考にならない話で申し訳ないですが、うちはこんな感じですね!また何かありましたら情報共有させてくださいねー😇

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*