【離乳食定番食材一覧】スウェーデン流離乳食の進め方とアレルギーの話

スウェーデンの離乳食は難しいルールなし!

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

前回の記事〔【海外出産⑦】外出中のオムツ交換はどこで?スウェーデンの育児法Ⅱと離乳食の話〕でスウェーデンの離乳食について少し触れましたが、今回は手作りの離乳食作りについてお話ししていこうと思います。

母になって数ヶ月、初めての離乳食作りを始めた頃は寝不足でのリサーチでとにかく本当に大変でした。

日本の離乳食作りを勉強していると頭抱えちゃいますよね!!

日本の離乳食って細かい暗黙のルールのようなものが色々あって、ママさんたち神経質になっちゃいませんか!あれダメこれダメが多くてパニックになりそうです(>_<)

それでは数ヶ月間、離乳食に取り組んで得たスウェーデンの離乳食事情をお届けします。

離乳食作り、怖がり過ぎてました!

スウェーデンの離乳食は 、私が感じた印象から先に結論を言ってしまうと

 

『1歳まで避けるべき食材以外、基本6ヶ月※から何でもOK!!』

 

です。

 

砂糖・塩分ももちろん避ける食材に入ります。

『基本6ヶ月※』と※(米印)が付いているのは大きく2つ理由があり、1つは食物アレルギーに関してです。

『基本的に何でもOK!』ではありますが、アレルギーが出やすい食材(卵・ピーナッツ、牛乳、小麦粉、フルーツ等)には注意が必要です。

他の食材以上に慎重に、必ず少量ずつ始め様子を見ながら1歳になるまでに少しずつ慣らすことが推奨されています。

そして離乳食を早く始める子では、生後4ヶ月頃から『ペースト状の食べ物』を味見(Smakportioner)させていきます。

※(米印)2つ目の理由としては、この『ペースト状の食べ物』です。

先に『6ヶ月からどんな食材も基本OK!』と言いましたが、生後4、5ヶ月の間も

 

『火が通っていて“ペースト状の食べ物”の味見や慣らしならば駄目という食材はない』

 

と断言できると思います!

ただ、こちらもアレルギーの出やすい食材には注意がいるのと、初めは赤ちゃんが食べやすく調理も潰すだけで簡単な食材が選ばれていると思います。

生後6ヶ月までの定番食材は

 

『人参・ジャガイモ・さつまいも』等マッシュしやすく舌触りが良い食材、果物の中では『リンゴ・梨・プルーン・マンゴー※』など

(日本ではマンゴーは一歳まで積極的にあげなくて良い果物だそうですが、スウェーデンは4ヶ月から定番果物です)

 

食べることに興味がある子ならオートミール粥を、どの食材もそれぞれ小さじ1から始めます

スウェーデンでは生後4ヶ月から与えられる果実や人参ペーストのベビーフードなども売られていて、どのメーカーのものも甘みが強い果物、じゃがいも、人参、根菜のペーストが主流です。

果物系でも酸っぱいオレンジなどは6ヶ月以降が多い印象ですね。生後4、5ヶ月で与える場合は、薄皮も種も取りジュースにすればお試ししても良さそうです。

スウェーデンでは生後4ヶ月から飲ませられるりんごジュース、洋梨ジュース(最初は味見として与えます)も売られていて試しに飲みましたが、普通のとなんら変わらない甘いジュースでした。

そして、生後4、5ヶ月間の手作りで離乳食を作る場合のルールは一つ

 

『食材を煮たり電子レンジなどを使ったりして柔らかく調理し、菜種油など油をプラスして全部ペースト状にして終わり』

 

です。

 

冷凍保存する場合は1ヶ月以内に使い切ります。日本は1週間と言われていますよね!

日本は離乳食期から和食のように食材ごと、料理ごとにお皿分けてあげるのが暗黙のルールのようになっていますが、こちらはワンプレート料理が多いので離乳食もワンプレートです。

もともと面倒くさがりな私にはうってつけでした。分けてもデザートの器ぐらいですね!

我が家の離乳食は、最初は飲み込みやすく、甘みのある果物やミルク味のものなどから始めると赤ちゃんも受け入れやすいということで、バナナから始めました。

果物は生で与えてもレンジで温めてからでも大丈夫です。

うちでは普段からバナナが甘く食べ頃になったものを冷凍しているので、生のバナナと電子レンジで解凍したものも与えたりしていました。

また果物には菜種油などの追加は必要なく、そのままで大丈夫です。

(のち、歯ぐずりが始まったときは冷たいバナナやベリー系をフィーダーに入れて噛ませてあげていました)

いまも続けていますが、食材や食事をとにかく味見させてます。初めての味はいつも「なにこれ」って顔をしますね。

離乳食の進め方をまとめると

4、5ヶ月飲み込む練習と味に慣れる練習
⑴大人の食事から味見する
⑵すべて小さじ1から始め少しずつ増やしていく
⑶とにかくペースト状
⑷食べ物から栄養は摂ってないので量は気にしない
6、7ヶ月味付けのある普通の料理に慣れる練習と咀嚼の練習
⑴基本ペースト状
⑵胡椒など香辛料で味付け可能
8ヶ月〜1歳固まりがある料理に徐々に挑戦と咀嚼スキルを上げる練習
⑴少しずつ粒の大きいものを食べさせる
⑵1歳にかけて一食200g程にしていく

生後6ヶ月からは塩分抜きの赤ちゃん用に作った大人が食べている“普通の食事をペーストにしたもの”を与え始めます。

日本は最初は離乳食用レシピが大半ですよね。こちらのベビーフードなどを例に上げると

◆ビーフストロガノフ

◆ラザニア

◆ハムのパスタ

◆鮭とジャガイモ(単純なレシピですが我が家もこのスウェーデン料理はよく食べます)

など6ヶ月から食べられています。

ご覧の通り、日本では離乳食中期からと言われている牛肉も鮭も6ヶ月からOKですね!

上の写真は6ヶ月から食べられるラザニアです。ラザニア用パスタシートの代わりに細かくカットされたパスタが入っています。

日本に“お出汁”があるように、こちらは香辛料を料理に使いますので、6ヶ月からの離乳食にもバジルなどのスパイスが使われています。コショウは5ヶ月からのベビーフードにも入っていました。

うちの子の場合、スパイス入りの食事は生後6ヶ月には濃い味ゆえ、一食分食べれるようになるにはだいぶ時間がかかりました。

初期のベビーフードは食べる量も少ないので残りはアイスキューブにして冷凍保存していました。

手作りの離乳食を作る場合は野菜の出汁で十分味をつけ、コショウなどは気持ち入れるくらいにして調理しています。

 

生後8ヶ月からはそれまでパスタなどもペーストか粒状でしたが、大きい固形のものに徐々に挑戦し、さらに咀嚼のスキルをあげていきます。

スウェーデンでは離乳食は小さいプラスチックケース(Burk)に入れて保存するので、下記写真のような小さい保存容器が売られていますね。

我が家では他に、調理した離乳食をジップロックに入れて、使うときに少しずつ取り出しやすいよう線をつけて冷凍保存したりもしています。

【後述】

上の写真のパスタはタイ米のような細長のパスタ“Risoni”を使ってますが、食べさせるときにポロポロお口からこぼれやすかったです。

Semperのレシピ集にある“Pastastjärnor”のほうがこぼさず食べさせやすかったですよ!

 

いま我が家の最年少は1歳前ですが、食べないときは食べません。次のご飯の時間まで持たないかと言うとそんなこともありません。なので

 

食べないなら食べないでOK!

食べるなら食べるでOK!

 

とドンと構えてるくらいで大丈夫でした。お腹空いて大泣きするのでは?とヤキモキしていましたが、意外とケロッと遊んでたりするので、その様子を見た後は肩の荷が下りた気がします。

 

アレルギーに注意するものは日本と変わりませんが、特に注意する食材は

◆牛乳、小麦粉、卵、魚、ナッツ類

ですね。

うちの子は卵にアレルギー反応が出てしまいました。

卵の黄身から始めて問題はなさそうだったので、白身をスプーンの先に乗るくらい少しだけ与えたんですが、身体に赤い湿疹が出てしまいました。

アレルギー反応が出たら担当の保健師さんに連絡すると、アレルギーテストを受けられます。

先日、病院に行き(コロナ渦のため付き添いは一人ということで夫に連れて行ってもらいました)、万が一、卵を口にして反応が出た時のために薬をもらってきました!

卵アレルギーは自然となくなることのほうが多いので、いまは卵なしのご飯を与えています。半年後に再検査の予定です。

そして、肝心の1歳まで避けるべき食べ物がこちら!

◆ほうれん草などの緑の葉野菜

◆蜂蜜

◆餅

◆緑色に変色したジャガイモ

◆生魚

です。

ジャガイモはこないだ離乳食を作ろうとして忙しくて作れず、日当たりが良いキッチンの台に放置してしまったので緑色に変色してしまったのですが、緑色のジャガイモには毒素があるので気をつけないとですね。

 

最後にスウェーデンで買えるベビーフードに入ってる食材から、スウェーデンの子どもがどんなものを食べているか調べてみました!!

市販のベビーフードなので定番のきゅうりなどの食材は見かけなかったので下のリストにはありませんが、どんな食材もペースト状で少量からならば“生後4ヶ月から大丈夫”と言えそうです。

じゃがいも(Potatis) 4ヶ月
人参(Morot) 4ヶ月
とうもろこし(Majs) 4ヶ月
さつまいも(Sötpotatis) 4ヶ月
アボガド(Avocado)4ヶ月
ブロッコリー(Broccoli)4ヶ月
グリーンピース(Ärtor) 4ヶ月
ズッキーニ(Zucchini)4ヶ月
パースニップ(Palsternacka) 4ヶ月
カリフラワー(Blomkål)4ヶ月
ラバーブ(Rabarb)4ヶ月
りんご(Äpple)4ヵ月
洋梨(Päron)4ヶ月
バナナ(Banon)4ヶ月
いちご(Jordgubb)4ヶ月
ブルーベリー(Blåbär) 4ヶ月
桃(Persika) 4ヶ月
マンゴー(Mango)4ヶ月
あんず(Aprikos) 4ヶ月
プルーン( Plommon) 4ヶ月
パパイヤ(Papaya)4ヶ月
パッションフルーツ(Passionsfrukt)4ヶ月
クロスグリ(Svarta vinbär) 4ヶ月
オーツ(Havre*お粥)4ヶ月
キヌア(Quinoa)4ヶ月
米(Ris*お粥からスタート) 4ヶ月
米粉(Rismjöl)4ヶ月
菜種油(Rapsolja)4ヶ月
無塩バター(Osaltat smör)4ヶ月
レモン(Citron)5ヶ月
鶏肉(Kyckling*挽き肉)5ヶ月
胡椒(Vitpeppar) 5ヶ月
豚肉(Fläskkött*挽き肉)6ヶ月
牛肉(Biff*挽き肉)6ヶ月
七面鳥(Kalkon)6ヶ月
ハム(Skinka) 6ヶ月
タラ(Torsk) 6ヶ月
鮭(Lax) 6ヶ月
トマト(Tomato)6ヶ月
かぼちゃ(Pumpa)6ヶ月
玉ねぎ(Lök) 6ヶ月
ナス(Aubergine)6ヶ月
レンズ豆(Lins) 6ヶ月
パプリカ(Paprika)6ヶ月
パン(Bröd)6ヶ月
パスタ(Pasta)6ヶ月
マッシュルーム(Champinjon)6ヶ月
にんにく(Vitlök) 6ヶ月
豆腐(Tofu)6ヶ月
卵の黄身(Äggula*アレルギーに注意)6ヶ月〜(推奨)
卵の白身(Äggvita*アレルギーに注意)6ヶ月〜(推奨)
ピーナッツ(Jordnöt*アレルギーに注意)6ヶ月
チーズ(Ost) 6ヶ月
木苺(Hallon)6ヶ月
オレンジ(Apelsin)6ヶ月
キウイ(Kiwi)6ヶ月
パイナップル(Ananas*アレルギーに注意)6ヶ月
ブラックベリー(Björnbär)6ヶ月
ローズヒップの実(Nypon)6ヶ月
ヨーグルト(Yoghurt)6ヶ月
牛乳(Mjölk*調理用)6ヶ月
生クリーム(Grädde)6ヶ月
コーンスターチ(Majsstärkelse)6ヶ月
小麦粉(Vetemjöl)6ヶ月
片栗粉(Potatismjöl)6ヶ月
クスクス(Couscous)6ヶ月
生姜(Ingefära)6ヶ月
オレガノ(Oregano) 6ヶ月
黒胡椒(Svartpeppar) 6ヶ月
バジル(Basilika)6ヶ月
シナモン(Kanel)6ヶ月
ローズマリー(Rosmarin)6ヶ月
パセリ(Persilja)6ヶ月
ディル(Dill)6ヶ月
タイム(Timjan)6ヶ月
月桂樹(Lagerblad)6ヶ月
パクチー(Koriander)8ヶ月
カレー粉(Curry)8ヶ月
牛乳(Mjölk*飲料)1歳
ほうれん草(Spenat)1歳
レタス(Sallat)1歳
ルッコラ(Ruccola)1歳
塩(Salt)1歳
蜂蜜(Honung)1歳
砂糖(Socker)1歳(遅ければ遅いほど良い)

スウェーデンの離乳食をまとめると

 

『生後4ヶ月からはどの食材も小さじ1かそれ以下からなら口にして大丈夫!』

 

と言った感じですね。

離乳食のために初めて作るような離乳食レシピをグラム単位で作らなくても大丈夫!と言う印象を持ちました。

 

いかがでしたか?

睡眠不足に悩まされながら一から離乳食作りを勉強して、休む時間を削って離乳食作りを頑張ってみるけれど、余裕がなくいろんな食材を試させらずいた時期は本当に毎日プレッシャーに押しつぶされそうでした。

日本の細かい離乳食作りのルールを話した夫からの一言がこちら↓

『1000年前の赤ちゃんも問題なく大きくなってるんだからそんな細かいルールは要らない!』

ですよね!!

離乳食作りに悩むママパパの手助けに少しでもなれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます!

おすすめ記事!
スウェーデンは電子決済が便利!支払いに使えるSwish!
【2016年改定】サンボビザの申請要件
氷河期は終わったかも? スウェーデンのビザ申請のいま【追記有り】
480日間の育児休暇【Pappadagar o Mammadagar】
欧州以外は日本人だけ!切替可能な運転免許証&裏話
【Kulturkrock11選】スウェーデンのびっくり&カルチャーショックな話
【高福祉社会の闇】タダじゃない⁉︎スウェーデンの病院・歯医者事情
【厳選5点】スウェーデン定番のお土産
スウェーデンで受けたカルチャーショック&驚いた話*第2弾*
欧州人やスウェーデン人の中のアジア人蔑視
【国際恋愛】スウェーデン人彼氏の作り方とその注意点!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Image by congerdesign from Pixabay

【海外出産⑦】外出中のオムツ交換はどこで?スウェーデンの育児法Ⅱと離乳食の話

Pocket

アバター
About Usa 150 Articles
北欧スウェーデン在住Usaと申します。 スウェーデン暮らしのあれこれを覚書がてら現在不定期でお届けしています! 育児中の2019年〜は出産育児関連多めに更新中です!

2 Comments

  1. いつも ありがとうございます😊
    色々と為になる情報が多く 嬉しくて 踊り出したくなります!
    あと1ヶ月か1ヶ月半くらいで 始めようかと思っていましたのでとても参考になります😄

    • TOMOKOさん
      毎日子育てお疲れ様です😉
      もう離乳食始まる月齢になるんですね、本当に子供の成長の早さには驚かされますよね!
      私は結構テキトーに離乳食もやってるので間違ってたりすることもあるかもしれませんが、
      離乳食の勉強のちょっとした足しになっていたら嬉しいです!一緒にがんばっていきましょ〜😆✨

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*