【レシピ有り】手作りジュース*フラドーサフト!

この時期は満開!とても良い香りがするFläder!

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

以前、“西洋イラクサ”の危険性についての記事を書きましたが、目を通してくださいましたでしょうか(ˊᗜˋ*)[参考記事:痛い!西洋イラクサ【Brännässla】にご用心を!

実は、ブレンネスラが生えているような草むらに入ったのには理由がありまして、上記写真の白い花【Fläder(フラドー)】を集めるためだったのでした。

今回は、このフラドーを使ってスウェーデンのジュース【Flädersaft(フラドーサフト)】の作り方をご紹介します。

スウェーデンのカルピス?「サフト」

まず、スウェーデンには「Saft(サフト)」という水で薄めて飲む濃縮タイプのジュースがあります。味は様々あり、イチゴやオレンジ、ベリー味などなど果物を中心に色々な種類をスーパーで買うことが出来ます!

日本の物で例えるなら、同じく水で割って飲むカルピスのようなものですね。

そして、このサフトはお家で作る事も出来ます。手作りサフトの代表としてスウェーデン人の間で最も愛されているのがこの白い花を使った『Flädersaft(フラドーサフト)』なのです。

Fläderは英語と日本語では『エルダーフラワー(Elderflower)』と言います。この時期は、花が咲いている近くを通るとふわ〜っと甘い良い香りが漂ってきます。

『フラドーサフト』を作るために用意するものと作り方は非常にシンプルです。

レシピがこちら⇓⇓

◇フラドー ——————- 手のひらサイズの花の塊30個〜40個程
◇砂糖————————- 1.5キログラム
◇水—————————- 1.5リットル
◇レモン———————– 3個
◇クエン酸(Citronsyra)—— 50グラム

スウェーデンでは、近所にFläderの花が至る所に咲いているので、散歩がてらすぐに花を集められます。それでは早速作っていきましょうヾ(*’∀`*)ノ*☆

⌘フラドーサフトの作り方⌘

1. 集めてきたFläderの花と輪切りにしたレモンを大きめの器に入れます。この後熱湯の砂糖水を入れるので、器は耐熱の物が良いです。

2. 同量の水と砂糖で砂糖水を作ります。お湯を沸かし、砂糖を溶かします。砂糖が溶けたらクエン酸を加えます。

3. 出来上がった砂糖水を花とレモンが入った器に入れます。熱が冷めるまでしばし待って、完全に熱が下がってからラップなどで器の上を塞ぎ、冷蔵庫で3日程保管します。

4. 3日間程放置した後、花&レモンを濾します。あとは殺菌してきれいな空き瓶などに詰めて出来上がりです!飲みきれない分は、冷凍保存も可能です。

いかがでしたか?

このフラドーサフト、筆者は久しぶりに作りましたが、スウェーデンの友人らは毎年作っているみたいです。

機会があれば是非一度、手作りサフトを作ってみてはいかがでしょうか!

最後までお読みくださりどうもありがとうございました(°´ ˘ `°)/

おすすめ記事!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

痛い!西洋イラクサ【Brännässla】にご用心を!

 

Pocket

アバター
About Usa 127 Articles
北欧スウェーデン在住Usaです! スウェーデン暮らしの中で『“見た!聞いた!”スウェーデン関連の情報』をお届けしています٩(ˊᗜˋ*)و

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*