【学習者必見】スウェーデン語のアルファベット

スウェーデン語で綴り説明できますか?

こんにちは、Usa(@swedenjoho)です。

前回スウェーデン語の略語の勉強記事[【Mvh】よく使われるスウェーデン語の略語特集!]を上げましたが、筆者自身もとても良いまとめになったので、今回もスウェーデン語について書いていこうと思います。

スウェーデン語のアルファベットの読み方

スウェーデン語も表記には英語と同じアルファベット「ABCD…」を使います。それに加えて「Å・Ä・Ö」の3つの文字も使い分けています。

読み方は英語の「エイ・ビー・シー…」とは異なる発音をします。“A”は“オー”に近く聞こえますね。

また、スウェーデンの衣料品ブランド「H&M」は「エイチ・アンド・エム」と言っても通じません!

以前「いま着てる服どこで買ったの?」と聞かれた筆者。

まだそこまでスウェーデン語を話していない時だったので「エイチ・アンド・エムだよ!」と言うと「えっ?分からないわ。どこの?」と何度も言い直しても頑として通じませんでした。スウェーデンでは「ホー・エム」と呼ばれているのでm(._.)m

ちなみに「H&M」は「Hennes &(och) Maurits / ヘンネス・オック・マウリッツ」の略になります。

スウェーデン語でスペルが分からない時など、アルファベッドで綴りを確認したりするのですが、一般的にスウェーデン人の男性名を使って説明します。

通称「 Bokstaveringsalfabetet(ブックスタヴェリングス・アルファベット)」と呼ばれるものです。

一覧がこちらです⇓⇓

A【 Adam / オーダム】

B【 Bertil/ バーティル】

C【 Cesar/ セーサ】

D【 David/ ドーヴィッド】

E【 Erik/ エーリック】

F【 Filip/ フィリップ】

G【 Gustav/ グスタヴ】

H【 Helge/ ヘルゲ】

I【 Ivar/ イーヴァル】

J【 Johan/ ユアン】

K【 Kalle/ カレ】

L【 Ludvig/ ルードヴィグ】

M【 Martin/ マーティン】

N【 Niklas/ ニコラス】

O【 Olof/ ウーロフ】

P【 Petter/ ピエッテル】

Q【 Qvintus/ クヴィントゥス】

R【 Rodolf/ ルードルフ】

S【 Sigurd/ シーグード】

T【 Tore/ トゥーレ】

U【 Urban/ ウルバン】

V【 Viktor/ ヴィクトー】

W【 Wilhelm/ ウィルヘルム】

X【 Xerxes/ サークセス】

Z【 Zäta/ ゼータ】

Å【 Åke/ オーケ】

Ä【 Ärlig/ アーウリグ】

Ö【 Östen/ オーステン】

珍しい名前の人は、よくこの名前のアルファベットを言って綴りを確認したりしてますね。例えばですが「Usa」なら「綴りは“Urban, Sigurd, Adam”です」と言った具合です。

また、アパートなんかでアルファベットが付いてる時にも番号が「10D」なら「10 David」と言ったりもします。

いかがでしたか?

なんの単語か説明する時にも使えるので、スウェーデン語を話す機会がある方はぜひ暗記してみてはいかがでしょうか。最後までお読みくださりありがとうございました!

おすすめ記事!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

Photo by Pixabay

【Mvh】よく使われるスウェーデン語の略語特集!

 

Pocket

アバター
About Usa 124 Articles
北欧スウェーデン在住Usaです! スウェーデン暮らしの中で『“見た!聞いた!”スウェーデン関連の情報』をお届けしています٩(ˊᗜˋ*)و

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*