警報アラームにご注意を スウェーデンの警報システム【Hesa Fredrik】

アパートの地下にあるボムシェルター

ガス漏れ、大規模火災等の警告であれば、どこか違う安全な場所に移動することになると思いますが、“もしも”空襲の警告がされたなら、近くのボムシェルター(Skyddsrum:フウィッズルーム)に避難します。

“SKYDDSRUM”と書かれた青三角とオレンジ色のこのマークは万が一のためにも覚えておくと良いかもしれませんね。

このマークがあるスウェーデンの古いアパートには各棟の地下室にボムシェルターがあります。新しいアパートには作られていないそうです。

アパート建物の入口ドアやボムシェルターの部屋の前にこのマークが付いています。

普段は物置兼自転車置き場としても利用されていますが、有事の際はしっかりボムシェルターとして機能します。

※写真はアパート地下にある一般的なボムシェルターです。

いかがでしたか?

この警報が実際に使われる事態、特に戦争関連での使用はほぼないと思いますが、警報パターンを知っておくだけでも良いのではないでしょうか。

またスウェーデンへの観光旅行で偶然この試験放送日にいらしたら、ぜひ屋外に出てこのヘイサ・フレドリックを体験してみて下さいね。

⇓ヘイサ・フレドリックの音声はこちらから聞けます。動画冒頭からサイレンが鳴りますので音量にご注意ください。

いつもご愛読いただきありがとうございます!

おすすめ記事!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


スウェーデンランキング

⇑⇑応援ポチッ感謝です✧٩(ˊωˋ*)و✧⇑⇑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。