飲酒運転OK!?なスウェーデンのお酒事情

飲酒後に運転OK!?

( 出典:energetic.com )

日本では絶対飲酒運転なんて駄目ですよ!!

しかし、スーパーで売られているようなライトビールはスウェーデンの人にとってみれば、ちょっとアルコールは入っている炭酸飲料のようなもの。

度数2.2%のライトビール一缶(330ml)ぐらいだったら普通の炭酸飲料のように飲んで、帰りは車を運転して帰る方がごくごく普通にいます。

もう一度言いますが、スウェーデン人の方だから大丈夫なんです。

日本の方はスウェーデンにいるからと言って絶対真似しないでくださいね!!!

余談:本当のサイダーはお酒!?

サイダー(Cider:スウェーデン語でシードル)はアルコール飲料って知っていましたか?

本来はアルコールが入った“りんご酒”のことをサイダーと言います。

日本では炭酸飲料の一つの位置付けですが、ここスウェーデンのサイダーはアルコールが少量入ったものと炭酸飲料の両方があります。

パッケージにアルコール度数の表示があるものと“ALKOHOLFRI(アルコールフリー)”と表示があるものが混在してますので、お買い物の際は注意してくださいね。

いかがでしたか?

スウェーデン国内ではお酒が高いので、フィンランドやデンマーク、ドイツまで買い付けに行くほどアルコールが大好きなスウェーデン人

スウェーデン人宅にお邪魔する際は、ワインなどを持参するととても喜ばれますよ。

※2019年2月現在のレートは1クローナ12円前後ですが、変動を考慮しておおよその金額を提示しています。

Photo by Pixabay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。